そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

ガマン強さ(3660)




「勝負強さ」って何だろう?と、考えることがあります。

日比野奈緒選手と初めて行った海外遠征は、

今大会と同じATFの韓国での大会でした。

英語も分からない、もちろん、韓国語も分からない中で、

日本語で堂々とクレームを付け、

アグレッシブに戦っていたことを思い出します。

苦しい場面でも前向きな闘争心を失わずに戦うことは、

もちろん「勝負強さ」につながりますが、

実はもっと大切なことがあるように感じています。

それは、「ガマン強さ」です。

この前の試合で、ジャッジのことでもめた試合がありました。

相手の選手は感情的になり、

ちょっとやけくそ気味にトリッキーなプレーを仕掛けます。

こういう展開は自分のプレーのリズムも崩れるし、やりにくいですね。

でも、その子は感情に流されることなく、

無理なショットを押さえ、

見ている限りは淡々と、集中力を乱さないように、

「ガマンして」プレーしているように見えました。

試合の後で、感想を聞いてみると、

「挽回されかかって、ちょっとプレッシャーもあって、ビビってた」

と言います。

焦りもあり、負ける不安もあり、怒りのような感情もあり、

こういう時にプレーが乱れ、それが感情的な行動につながり、

ラケットを折ったりして自滅することも多いですが、

そこを、グッと「ガマン」できたことは素晴らしいですね。

結果は、終始冷静にプレーし、後半は1ゲームも与えずに勝利しました。

まさに「ガマン」の勝利と感じました。

相手の子の自滅的なプレーと比べる、ということでもないですが、

これが「勝負強い」ということなのかなと思います。

テニスは孤独なスポーツです。

誰も助けがない状態で戦うので、

この「ガマン強さ」は、「勝負」を大きく左右し、

自分の力を引き出すためにもっとも大切なものかなと思います。

コーチも、この「ガマン強さ」を持って、試合と思います。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ20・ウィンター」
    12月28日(木)~30日(土)
    開催予定です。
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年冬に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう