そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

自分鎖国(3662)

DSC_0685_20170701070818254.jpg


海外に出るのは「勇気」がいりますね。

私もそうでした。

学校では、何年も英語の勉強をするのに、

実際にはあまり役には立ちません(私の場合は・・・泣)。

だから、

「別に日本だけでいいじゃん」、

「英語が喋れなくたってなんも問題ないじゃん」

と自分(の心)を偽って、外に出ようとしないわけです。

言わば「鎖国」みたいなもんですね。

諸外国の事情に精通できていないので、

頑なに「鎖国」にこだわって文明の開花が遅れた、

みたいなことが、

この前一緒に勉強した娘の日本史の教科書に書いてありました。

きっと、怖かったんですね。

で、「別に問題ないじゃん!」とツッパってみたわけですが、

結局は押されて不利な条件での条約締結に至るわけです。

何か成長しない人の考え方に似てますね。

私が海外にこだわるのは、そんな思いがあるからです。

「自分鎖国」みたいなところから、

ちょっと「勇気」を出して一歩外に出た時の、

何ていうのか、「世界の広さを心から感じた感動」のようなものは忘れません。

もちろん、こころは「恐怖」でいっぱいです。

でも、「世界ってすごいなあ」と素直に「感動」したことが、

この仕事を選んで、海外に目を向けて行動するようになったきっかけです。

きっと、子どもたちも同じです。

大きな「感動」を感じます。

その「感動」を忘れないことです。

そうすれば、自分だけのちっぽけな「世界」から一歩踏み出して、

もっと大きな「世界」を見るようになります。

人生は、もっと楽しくなりますね。

私の目標は、

子どもたちが「テニスを通して充実した人生を送る」手助けをすることです。

その仕事をちゃんとやっていこうと思います。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ20・ウィンター」
    12月28日(木)~30日(土)
    開催予定です。
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年冬に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう