そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

スポーツの残酷さ(3676)




私の指導する高校は準々決勝で敗退し、

残念ながら甲子園出場はなりませんでした。

考えてみると、

野球は(に限らず団体スポーツのほとんどは)残酷だなあ

と思うことがあります。

それは、出場すら叶わないことがあるからです。

テニス(に限らず個人スポーツは),、一部制限があるものの、

試合に出ることはできます。

それも実にたくさんの試合に出ることができます。

でも、野球は違います。

高校野球で言えば、

高校生のうちに参加できる大会は、5大会です。

もちろん、ベンチに入れる人数は限られているので、

一度も公式戦に出場したことのない選手もいるわけです。

そうであっても、

苦しい思いをしながら野球を続ける姿は美しいとは思いますが、

その内心の悔しさを思うと、心苦しくなりますね。

でも、常にメンバーになるための競争にさらされ、

そのプレッシャーがあることで人の能力は高められる、

という側面もあります。

野球のトレーニングを指導していて感じる心地よさは、

その意識の高さです。

常に競い合う意識があるから、

自分を高めようという意志が高まります。

テニスの子どもたちにちょっと足りないものはこれかなと思います。

3年生は引退し、退寮していきました。

寂しい思いもありますが、

これから先もずっと野球をがんばってほしいなあと思います。

もうすでに新チームとしての新しい戦いが始まっています。

競争は熾烈です。

でも、そこにスポーツの素晴らしさがあることを知って、

気合いでがんばってほしいですね。

私もがんばります!


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ20・ウィンター」
    12月28日(木)~30日(土)
    開催予定です。
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年冬に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう