そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

「変なプライド」を捨てる方法(3692)

DSC_2988.jpg


「変なプライド」を捨てることの大切さを多くの人が指摘しています。

「変なプライド」でググってみると、たくさん出てきます。

まあ、それだけ「変なプライド」を持っている人が多いということですね。

で、もちろん、それを捨てる方法もたくさん提唱されているわけですが、

「そんな簡単に行くんか?」と思えるようなものもあって、

正直、「簡単じゃあないよね」と思ってしまいます。

それでも、やはり、できればこうした「変なプライド」は、

捨ててしまったほうがいいわけで、

私なりに納得した方法として、

これはいいんじゃないかなというのは次のようなことです。

まずあなたのために本音を言ってくれるコーチとなる人を見つけましょう。

別に「コーチになってください」とか言わなくても、

信頼できる人に普通に関わってダメなところを指摘されたときに素直に聞くだけでOKです。

次に、自分の中で言い訳することをやめましょう。

口に出すのはもちろん、心の中での言い訳もダメです。

「でも」「だって」は禁句にしましょう。

ということです。

コーチという言葉に目がいきましたね。

「変なプライド」を捨てるためにはコーチが必要だということなので、

ということは、強くなるためにやっぱりコーチは必要なんだと強く思えます。

信頼関係を築くのは簡単ではないので、それが鍵になりますが、

それを築くことができたのであれば、

やはりそれが子どもたちの能力の伸ばすことにつながるんだ、

と納得できます。

コーチの大切な仕事ですね。

「言い訳はしない」はちゃんと自分に約束したほうが良さそうです。

私は「自立」を大切にしていますが、

「自立」とはすべてのことを自分で責任を取るという姿勢です。

自分の行動に対して「言い訳しない」というのは、

「自立」にもつながる大切なことなので、

そうあるように心がけてがんばってほしいですね。

「変なプライド」は捨てて、自分のすべきことをただがんばる、

それが強くなる方法かなと思います。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ20・ウィンター」
    12月28日(木)~30日(土)
    に開催します!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■来年春に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう