そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

休み(3696)

DSC_5553.jpg


何日間か夏休みをもらって、家族と過ごしました。

何人かの人に「ゆっくりしてくださいね」と言われましたが、

「ゆっくり」できたかどうか・・・。

どうも私は「休む」のがうまくなくて、何だか疲れちゃいますね。

で、そんな話をした時、

「休むというのは、仕事のストレスやプレッシャーから開放されるっていうことなんで、

疲れるかどうかはあんまり関係ないですね」

ということを言われました。

「ん~、なるほどなあ」と思いましたね。

私はスポーツの指導をしているので、

「休む」ということは、「疲れを取る」ということ同じです。

だから、「休み」をとって、疲れてしまうっていうのは、

「休む」こととは相反することなので、

そうならないようにすべきだ!という妙な意識が強いんですね。

じゃあ、スポーツをやっている人は「休む」のがうまいのか?

というとそうでもないと思います。

これも、変な意識にとらわれ過ぎかな?

休みだから体を休ませなきゃ、

競技を一切忘れてリラックスしなきゃ、

一日中寝てなきゃ、

など、「こうじゃなきゃ」と考えすぎて、うまく休めない人も多いと思います。

私が考える「うまい休み方」は、

ひとつは、練習のサイクルの中にちゃんと「休む」時間を組み込んで、

「休む」ことを練習の一環として捉えるということです。

定期的にオンオフを切り替えるよりも、

マイペースを守ることが大事だと思います。

そして、「自分の感性に従う」ことです。

日本人の選手はどうしても無理をしてしまいがちです。

そのがんばりが能力を伸ばすと信じすぎるきらいがありますので、

「休む」ことを悪いことだと感じてしまう場合もあります。

そうではなくて、

「あれ?ちょっと調子悪いぞ」とか、

「体が思うようにうごかないなあ」なんて感じる時は、

思い切って(?)「休む」ことです。

自分の体からの信号が届いているので、それに従うほうが体はうまく機能します。

まあ、そうやってうまく休めればいいですが、

部活動なんかだとそうもいかない場合もありますね。

そんな時でも、体はちゃんとメンテナンスしてあげれば回復は早いものです。

そんな意識をいつも体に向けることですね。

私もそうしてうまく「休む」ことを心がけていこうと思います。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ20・ウィンター」
    12月28日(木)~30日(土)
    に開催します!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■来年春に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう