そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

引き際の美学(3697)

DSC_5381.jpg


伊達公子選手の引退が報道されて、ちょっと寂しい感じがします。

昔、ちょっとしたイベント前の調整で打ち合ったことが思い出されます。

緊張で超疲れたことしか覚えてないですが・・・(笑)。

また、試合会場での練習やトレーニングの様子を見ることができましたが、

「本物のアスリート」を感じさせる、素晴らしい選手でしたね。

引退にはすごい決断が必要だったと思うんです。

よく、こうしたトップ選手が引退する時には、

「引き際の美学」なんてことが言われたりしますが、

この言葉はあまり好きではありません。

過去の栄光にすがることなく、泥臭くもがいて、

できる限りのチャレンジをして、精根尽き果てる・・・。

周りが何と言おうと、

自分の理念や納得によって決断できる人がかっこいいと思うんです。

そういう意味で、伊達さんは最後までもがいて、チャレンジして、

かっこいいなあと思います。

前に話をした、60才の現役競輪選手もすごいかっこいいんです。

本当に精根尽き果てて引いていく、

私はそういう引き際を美しいと感じます。

私もコーチとして、いつかは身を引く時があるとは思いますが、

そんな風にあったらいいなと思います。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ20・ウィンター」
    12月28日(木)~30日(土)
    に開催します!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■来年春に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう