そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

負けない戦(3699)

DSC_5135.jpg


スポーツにおいて、「勝つ」ことはもちろん大切ですが、

「負けない」ということを考えることは大切だと思います。

「戦に勝つということは、五分を上とし、七分を中とし、十分を下とする」、

これは、戦国武将の武田信玄の残した言葉です。

「五分の勝ち(接戦)であれば今後に対して励みの気持ちが生じ、

七分の勝ちなら怠り心が生じ、十分つまりは圧勝してしまうと、

敵を侮り驕りの気持ちが生まれる。」

という意味になります。

武田信玄は戦に強かったことで有名ですが、

その戦い方の特徴は、

「負けない戦」をするための戦略を駆使することだったそうです。

武田信玄の戦に対する考え方をテニスの戦いに置き換えてみると、

圧勝するよりも、色々と作戦を立て、うまくいかないことがたくさんあって、

それでも工夫しながら戦うことをちゃんと続けて、

そこそこ上手くいった、という結果が残せたのであれば上出来、ということです。

それくらいの方が、今後の励みとなり、

長期的に考えれば安定して「勝つ」、

つまりは「負けにくい」戦いができるようになるためには良いということですね。

子どもたちの試合を見ていると、

ちょっとうまくいかなくなると、

無謀なプレーを繰り返して自滅するパターンが多く見られます。

戦で言えば、致命傷となるような大負けをしてしまうということです。

どんな戦いであっても、リスクを管理をすることが、

長く生き残るためには重要な考え方です。

そんな考えを持てると、

どんな状況になっても「勝つ」方法がひらめき、

「負けにくい」選手に成長していくんじゃないかなと思います。

余談ですが、武田信玄の生涯戦績は72戦49勝3敗20分けだそうです。

武田信玄の戦に対する考え方、

戦略がどれだけ優れていたのかが分かります。

決して自棄にならず、欲張り過ぎず、

致命傷を負わないように安定して「勝つ」、

「負けにくい」選手に成長してほしいなあと思います。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ20・ウィンター」
    12月28日(木)~30日(土)
    に開催します!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■来年春に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう