そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

泣けちゃうぐらい感動すること(3702)

DSC_4761.jpg


もう20年も経ったんだなあ~、という気持ちです。

こんなに長くテニスを教える仕事をやっていくなんて思ってもいなかったので、

ちょっと不思議な感じもします。

今でこそ「テニスを教えるのが好きだ!」と言えますが、

もともとテニスコーチになるつもりはありませんでした。

でも、昨日も書きましたが、

「泣けちゃうぐらい感動すること」がたくさんあって、

ここまでやってきました。

コーチになって、初めての「泣けちゃうぐらい感動すること」は鮮明に覚えています。

ある時のキャンプでのことです。

一人の子が、直前に風邪を引いて体調を崩してしまって、

参加できなくなりました。

「まあ、しゃーないわな」と思っていましたが、

翌日、お母さんから連絡があって、

「まだ熱もあって体調は回復していないのですが、

どうしても行くと言って、玄関で座り込んでいるので、

仕方がないので連れて行きます」

ということでした。

実際に来てみると、熱もあって、練習ができる状態ではありません。

でも、看病をしながら、

「この子はそうまでしてキャンプに来たいんだなあ」

と思うと、嬉しくて泣けてきちゃいましたね。

選手の育成コースを頑張る子は、すごいエネルギーがあります。

毎日、毎日練習に来ます。

試合もたくさんあります。

怒られることも(たまには)ありますね(笑)。

でも、うまくなりたくて、強くなりたくてがんばるわけです。

その「思い」に触れるとき、コーチとしての喜びがあります。

そして、「泣けちゃうぐらい感動すること」がたくさんあって、

コーチという仕事の素晴らしさに引き込まれていきます。

そんな仕事をやれて幸せだなあと思うし、

子どもたちのエネルギーに押されて、

これからもできる限り続けていこうと思います。

気合いで頑張ります!


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ20・ウィンター」
    12月28日(木)~30日(土)
    に開催します!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■来年春に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう