そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

プロセス志向(3706)

DSC_4657.jpg


子どもたちは練習にすぐに「飽きて」しいます。

なぜなら、自分のやっていることを信じることができないからですね。

じゃあ、「飽きない」ようになるために、何が大切なのかと言うと、

結果ではなく、「プロセス」を信じることができるか、

ということが大切だと言われます。

「ローマは1日にしてならず」とか、「千里の道も一歩から」というのは、

子どもでも知っているような当たり前の言葉ですが、

物事は、常に「プロセス」であり、段階的に時間をかけて達成されていく、

という原理原則を常に忘れないことが大切なんですね。

自分が努力している事を短い時間枠の中で評価すると、

少しも前進せず、同じ所に止まってしまっているように見える(感じる)ものです。

すると多くの人は、それだけで諦めて(飽きて)しまいます。

多くの成功や成長は一瞬にして得られるものではなく、

常に段階的に、時間をかけて少しづつ積み重なって、

それらが重合した結果として得られるものです。

それを信じて、今、自分のやっていることをちゃんと実践する必要があります。

なかなか自分のやっていることを信じることはできませんが、

多くの人が自分のやっていることを信じることができないということならば、

信じてがんばる方がいいかなと思います。

今日、朝起きてそんなことを思いました。

何かの啓示かな?(笑)。

気合いで頑張りましょう。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ20・ウィンター」
    12月28日(木)~30日(土)
    に開催します!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■来年春に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう