そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

意識的なルーティーン(3724)

DSC_4789.jpg


「型」に関連することですが、「ルーティーン」の大切もよく説かれます。

一連の動作ということですが、

これもただやらされているのと、「自分の意識」で行うのとでは

まったく意味合いが違ってきます。

私は、基本、夕方からの仕事なので、朝早く起きる必要はないのですが、

今は、ちゃんと朝早く起きて

(じじいだから起きちゃっていうのはちょっとはあると思います笑)、

ブログを書いて、犬の散歩に行ったり、掃除をしたりするのが日課(時にはサボりますが)、

「ルーティーン」になっています。

最初のうちは、もちろん嫌々というか、強制的な感覚でした。

ブログで結構偉そうなことを書くので(笑)、

「じゃあ、お前やってるの?」と言われるのが怖くて(笑)、

「やらなきゃな」っていう感じでしたので、

ついついサボりたくなったりしちゃうんですよね。

でも、それを続けていると、「意識」は変化します。

朝早くに活動するほうが、色々な考え事をまとめるのに役立つし、

時間的な余裕を感じるし、家族との会話は増えるし、

犬は喜ぶし、「いいなあ~」と思えることが増えてきて、

だんだんと「自分の意識」で行うようになります。

こうならないと、「ルーティーン」にはならないわけで、

親に言われるから、先生に怒られるからと、

外部の圧力によって、自分を規制している、というような感じでは、

その「ルーティーン」は活きてこないと思うんです。

バッターボックスや、ネクストバッターサークルのでイチロー選手の「ルーティーン」は有名ですが、

彼は、こうした一連の動作を「意識の確認」だと言っています。

毎回、毎回、今まで何千、何万回繰り返してきた動作において、

欠かさず「意識の確認」をすることで、それが活きてくる、

イチロー選手はそれを実感しているので、

ちゃんと「自分の意識」で行うことができるということですね。

テニスの構えや日常の生活、どんなことにおいても

「自分の意識」で行う「ルーティーン」を持ってみてはどうかな。

きっと何かしら変化を感じるはずです。

それがみんなを強くする、そう思います。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ20・ウィンター」
    12月28日(木)~30日(土)
    に開催します!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■来年春に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう