そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

いつから始めたらいいの?(3728)

p_lesson_05_12_12_188.jpg


昨日、入会の希望のあるお母さんと話をしました。

もちろん、商売なので一生懸命話しましたよ(笑)。

このブログを読んでくれているということなので、

言っておきますね、勝手に書いてごめんなさいm(_ _)m。

でも、子どもがテニスを本格的に始めるにはいつからがいいのか、

というのは大事な問題です。

私の考えは「できるだけ早く」ということです。

理由は3つあります。

ひとつは、やはりたくさん練習できるということです。

適正な練習量がどれくらいなのか、というのは悩ましい問題ですが、

練習の量が上達の度合いと相関があるというのは事実です。

私が実際に一般レッスンと選手育成コースのレッスンでの、

打球数について調べてみたところ、

それには(もちろん練習内容にも寄りますが)、10倍以上の差がありました。

しかも、大抵の場合、一般レッスンを受講する場合は、

1時間程度の練習を週に1回から2回程度なのに対して、

選手育成のコースでは、少なくとも3日から4日は受講するでしょう。

私のところでは、週に6日開講で、7レッスンあります(土曜日は2開講なので)。

上のクラスになると、1回のレッスン時間は、

トレーニングを含めて4時間ぐらいになります(下のクラスでも2時間以上あります)。

ちょっとやり過ぎ、と思われるかもしれませんが、

他もそんなには変わりません。

まあ、選手を目指すのですから、

たくさん練習する、ということは当たり前だってことですね。

次の利点としては、「場」が作られるということです。

ここでいう「場」とは、レッスンをする場所ことではなくて、

仲間、ライバル、トレーニング、練習試合、キャンプなど、

育成を取り巻く環境すべてのことを指します。

人は「場」に支配されます。

だから、選手を目指す、強くなる、という強い「意識」を持つためには、

「場」が大切だってことです。

そういった「場」作るためには、

多くの子どもたちが、それを目指しているという「意識」を持った「場」の中にいること

が大切だということですね。

そして、「専門性」が必要だってことです。

小さい時は色々なスポーツをやらせて、

運動やスポーツに対する感性を高めることの大切さはよく説かれます。

もちろん、それは否定しません。

でも、そのスポーツで本当に強くなるためには、

そのスポーツにしかない「専門性」を、

「感覚」として身につける必要があります。

スポーツでは、空間認知能力や力の調整力、タイミングの感度などが必要ですが、

スポーツごとにそれは違います。

それをいち早く身につけるためには、

やはりできるだけ早い時期から始めたほうが良いということです。

また、人間の脳神経は10歳前後で大きく成長します。

そういう時ほど感度が高いので、

その前ぐらいから、やはり専門的な訓練を受けている方が有利になりますね。

私が指導してる野球部の子ども達に、

「いつから野球やってる?」と聞いてみた時、

みんなは「覚えてない」と言います。

それくらい小さい時から野球を始めているということです。

もちろん、そういう経緯だけが上達の道ではありません。

高校からテニスを始めた自分なので、

遅くから始めても強くなれる!ということは信じています。

でも、できるなら早くから始める、その方が有利であることは間違いないですね。

多くの子どもたちが、早い時期から、選手を目指して頑張ってくれることを願います。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ20・ウィンター」
    12月28日(木)~30日(土)
    に開催します!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■来年春に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう