そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

同じミスを繰り返すな(3732)

DSC_4673.jpg


「同じミスを繰り返すな!」

は、指導においてよく言われることです。

じゃあ、簡単にそんなことできるのかというと、

そうはいかないのが人間なんですね。

なぜなら、何も考えずに繰り返すミスというのは、

本能にもとづいているからです。

何も考えないでいる時、身体は勝手に動きますよね。

これが本能的な行動です。

何も考えなくて楽だからです。

でも、あれやこれや考えて動くというのは厄介ですよね。

自分の本能に逆らって、意識的に身体を動かすので、

司令がうまく届いていなくて、

筋肉が思い通りに動かないからです。

そんな時は、ものすごい違和感を感じます。

でも、コーチに怒られるから、仕方なしに意識して動くようにします。

外から見ていると、その動きが良くなっているように感じますが、

本人には苦痛なはずです。

だから、いつもいつも意識的に動かすのは苦痛なので、

知らず知らずのうちに、元の本能的な行動へと戻ってきます。

これくらい難しいです。

でも、それが、パフォーマンスを下げる要因になっているのであれば、

意識的に動かすことを、

本能に打ち克つぐらいやらんといかんのです。

そうした苦痛を何度も超えて、

それでも、そうやって取り組むことが自分を強くする、

という信念に支えられてがんばると、

見違えるぐらいパフォーマンスが上がることもあるわけです。

こうしたことが上達の過程にはあるのですが、

コーチは、それが苦痛であることを知っています。

また、子どもたちが、すぐに本能的な行動、

つまりやりやすい、楽な方に戻ってしまうのを知っています。

だから、何度も言うんですね。

それはコーチにとっては苦痛なことなんです。

でも、上手になってほしいから、強くなってほしいから、

何度も何度も言うんです。

「同じミスを繰り返すな!」と・・・。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ20・ウィンター」
    12月28日(木)~30日(土)
    に開催します!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■来年春に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう