そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

納得できる安心感(3734)

IMG_4129_20171030074121c61.jpg


トレーニングを指導した高橋悠介選手が、

見事に全日本選手権で優勝を果たしました。

また、準優勝の江原選手とは、

ジュニアの頃の海外遠征で、

私のクラブの子とダブルスを組んでもらったこともあって、

度々遠征で顔を合わせて親しくなりました。

そんな子たち(おっと失礼!)が、

日本一をかけて戦っている姿を見ることができるのは、本当に幸せですね。

私は今まで、プロ選手やジュニアのトップ選手を指導する機会に恵まれました。

大した実力もないのに、こうした経験を積ませてもらえるのは、

ひとつには「運」がいいということですが、

もうひとつは、「納得」という「安心感」を与えることができる

ということではないかなと考えています。

前にも書きましたが、「納得」は大切です。

「納得」して、初めて(他人から)与えられたものが、

「自分のもの」になるからです。

でも、それは簡単にできることではありません。

素晴らしい実績を持った選手の言うことであれば、

威光を伴ってその言葉には重みがありますが、

そうでなければ、まずは疑ってかかるものです。

ましてや、自分よりも実績の低い人の話を「納得」することは大変難しいと思います。

私は、それを自覚していますので、

ちゃんと説明して、「納得」してもらうことを目標に指導します。

できるだけ難しい言葉を使わず、

その理屈がちゃんと理解できるように努めます。

動きが正確になるように、ひとつひとつの動きをちゃんと見て、

時間を掛けて指導するようにします。

テニスだけではなく、トレーニングの指導をすることができる、

そうした経験をたくさん積んできた、

それが選手に「納得できる安心感」を与えるのではないかと思うんです。

だから、「納得」できないでいる(理解できないでいる)選手に対して、

それをちゃんと説明できないのに、

自分の感性を押し付けることには抵抗があります。

もちろん、説明なんかしなくても、「納得」することはあるし、

たくさん経験を積んで、ある程度実績を積み重ねても、

いつも「納得する安心感」を与えられるということではなく、

私のもとを去る子だってたくさんいます。

でも、こうやって、日本一をかけて戦う選手たちの指導をすることができて、

その活躍を強い感情を移入しながら見ることができる、

というのはコーチとして一番の喜びじゃないかなと思います。

これからも、そんな「納得できる安心感」を与えることができるように、

一生懸命指導していこうと思います。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/10/31(火) 14:21 | | #[ コメントの編集]
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ20・ウィンター」
    12月28日(木)~30日(土)
    に開催します!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■来年春に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう