そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

本を読む(2327)

DSC_4148.jpg


今回の遠征では、たくさん本を読みました。

試合時間も長くて、たくさんマッチも組まれたので時間はあまりありませんでしたが、たくさん読むことが出来ました。

それは、書籍の電子化のお陰です。

実に読みやすい。

明かりがなくてもバックライトで十分に読めます。

字の大きさも自由自在です

また、ページめくりも片手でラクラクです。

当然、読むスピードは断然上がります。

今回は、iPhone用に4冊、PC用に4冊、そして新書を4冊準備しましたが、すべて読了です。

このように読書が効率化されると、たくさん本が読めるので、きっと「何か」が変わります。

なぜ本を読むのでしょうか。

いろいろな理由があります。

でも、一番の理由は、

「いろいろな考えができるようになる」

ことではないでしょうか。

10冊しか読まない人と、100冊読んだ人では、やはり発想力は違います。

困難な状況における、判断力や対応力も違うでしょう。

「そんなことは経験して覚えるものだ」

は確かにそうです。

でも、対処の仕方を知識として持っていることは「武器」になります。

それにこだわるわけではありません。

でも、何らかのヒントは得ることができる。

人生に大きな影響を与える本に出会うこともあるはずです。

「はっと気づく」

ことが本に書いてあるかもしれません。

だから、本を読みます。

今回の遠征で読んだ本でおすすめなのは、

森秀行調教師の書いた、

「最強の競馬論」

です。

saikyou-keiba.jpg


競馬で儲けるために読んでいるのではありません(・・・それもちょっとはあるかも)。

どうすれば、厳しい競馬の世界で勝っていけるのかを理路整然と捉えています。

反発もたくさんあったと書いています。

でも、

「これが馬の力を引き出してやるために最適な方法である」

と自信を持って書いています。

成果もトップクラスです。

テニスのコーチングに似ていませんか?

何度もうなずきました。

自分の感性と合っているとも感じました。

こうした本を読むとやる気が出るのは確かです。

いろいろなアイディやイメージが湧き出てきます。

だから本を読みます。

すべての本が電子書籍化しているわけではないので、できるだけそうやって持ち歩こうをしています。

きっと読書の時間は増える。

きっともっといいアイディアが持てるようになります。

もっと本を読もうと思います。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ19・サマー」
    8月12日(土)~15日(火)
    開催決定!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年秋に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう