fc2ブログ
そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

コーチングの関係が崩れる時(3785)

IMG_3585.jpg


コーチングの関係が崩れる時はあります。ひとつは、「相手に頼る」という感覚が強い時です。「相手に頼る」、ということは、意を解せば、「相手から与えてもらうことが当たり前」の感覚が強いということでもあります。選手の立場であれば、コーチの言うことをそのまま疑うことなく受け取り、自分では何も考えないというような態度になるし、コーチの側から言えば、思うような成果を持ってくるのが当たり前で、そうでなければそれは選手が問題だと考えてしまう思考のことだったりします。これは一方的に自分の考えを押し付けているように思うかもしれませんが、相手に頼る感覚と根っこの部分では同じです。
本来であれば、コーチングの理想通りに「同じ目的に向かって(同じ方向に向かって)、お互いに協しながら進む」ことが理想ですが、実際にはぶつかり合いもあります。しかし、こういう「パワーバランス」のようなものをギリギリの状態で保っていられるが本当に理想の状態だと考えます。喧嘩したり、言い合いになったり、時には話もしないような状態になることもありますが、心の底では相手のことを信頼しているので、その関係を解消すること無く続くのがコーチングとしては良い結果を生むための最良の状態かもしれません。
大切なことは、自分の思うことを言う、ということです。自分の思うことが言えるのは、立場としては対等だということです。「パワーバランス」でいれば五分五分ってことですね。このバランスが崩れると、が強い側はあまり問題を感じませんが、が弱い側は大きなストレスを抱えます。大切なのは、が弱い側の人が相手に対して強く出ることであり(自分の思うことを言う)、が強い側の人がそれを飲むことです(理解する、共感する)。まあ、中には「無条件に与えてもらうことが当たり前」と考えている人もいるので、そういう人とはうまくコーチングの関係は結べない、そう思います。


★You Tubeに動画をアップしています。
■メインチャンネル(tslabo video channel)
★テニス、コーチング、トレーニングに関する動画

https://www.youtube.com/channel/UC-AMykrsIj9ao4N1BJ_7CDQ?
■サブチャンネル(シバ犬と旅チャンネル)
★シバ犬(柴犬)と旅(車中泊)に関する動画

https://www.youtube.com/channel/UCOdntPhiuQsxNFWmswq3nhQ?


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2021/06/18(金) 10:22 | | #[ コメントの編集]
tslabo01@gmail.com
よろしくお願いします。
2021/06/18(金) 13:11 | URL | 大島コーチ #HsVlgLzM[ コメントの編集]
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

このページは、テニス(スポーツ)が強くなりたいあなたに、心に響くヒントを提供することを目的として作っています。興味のある方はぜひご覧ください。
カレンダー
10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
SNS
Nobuhiro Oshima


tslabo_gtnをフォローしましょう