そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

テスト(2553)

DSC_5699.jpg



来週からアメリカ遠征があるので、

今日はコーチング論のテストを行いました。

学生さんは、テストというと嫌な顔をします。

学生さんに限らず、多くの人はテストは嫌いですね。

それは、

自分の評価がされ、順位がつくからです。

人は、

他人と比較されるのを嫌がりますが、

それが低く評価されるのであれば尚更です。

それが、テストの持つ大きなイメージです。

でも、

「自分がどうなふうに評価されるんだろうか?」

というように、評価に対して興味を持ったらどうでしょう。

今日は、下の娘もテストということだったので、

昨日はテスト勉強に付き合いました。

「嫌だ、嫌だ!」を連発します。

私は、一緒に勉強していると、

自分の分からなかったことが分かったり、

なるほどと納得できる発見があったりして楽しく時間を過ごしました。

何だかテストを受けてみたくなります。

これが、「興味をもつことの効果」ですね。

自分の世界が広がっていくような感じ、

イメージを広げるための大切な時間と考えれば、

きっとテスト勉強も楽しくなります。

それで出た評価であれば、

自分にとって何らかの意味があると思います。

実は、今回のテストには、コーチングに関することですが、

授業ではあまり触れていない問題を出してみました。

白紙答案が多いですね。

テストの解答を覚えることだけに必死になっていると、

そこから湧きだすイメージはありません。

「自分がコーチという立場に立ったら」、

「人を指導する時はどうすれば良いのか」

などの現実的なイメージを持って講義を聞いていれば、

きっと自分なりの回答はできるはずです。

正しいとか、間違っているではなく、

「自分で何かを見つけ出す」、

その感性がコーチになる人、コーチング論を学ぶ人には必要なんだと思います。

それが十分理解できていない感じがしてちょっと寂しいですが、

それをどう教えていくのかを今後の課題として色々工夫していこうと思います。



Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ20・ウィンター」
    12月28日(木)~30日(土)
    開催予定です。
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年冬に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう