そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

故郷(2568)

DSC_1665.jpg


飛行機を乗り継ぎ、28時間かかって無事に帰宅しました。

遠征が終わって恒例となっている、

荷物の整理、洗濯物出し、身の回りの整理整頓、

を全力でやり切り、ひと汗かいて、オフロに入って、気合いを取り戻します。

そうすることで、長時間のフライトでなまってしまい、変な疲労感のある身体に活を入れます。

これである程度は調整出来ますね。

まだ時差ボケはありませんが、明日あたりからはちょっと心配です。

若いころはまったく時差ボケなどありませんでしたが、寄る年波・・・ですね。

それを何とか気合いで乗り切りたいと思います。

今回の遠征で感じたことは、やっぱりここは「第二の故郷」だということです。

決してアメリカが好き、というわけではありませんが、

一生懸命に仕事や勉強した場所というのは、その思いは色褪せないということです。

アメリカにいた頃は、本当によく勉強し、仕事しました。

睡眠時間は毎日3、4時間で、英語、トレーニング、身体調整などの勉強を続けました。

トレーニングの指導や、ケアにも多くの時間を割きました。

強い緊張感があるので、睡眠時間が少なくてもがんばれますね。

楽しかったのかというと、そんなことはありません。

いつも逃げ出したいような気持ちがありましたね。

でも、そこを歯を食いしばって頑張ると、頑張っている自分を好きになります。

そんな感覚が生まれてくると、今まで苦しかったことを楽しむような気持ちも芽生えてきます。

そんな気持ちが芽生えると、アメリカが好きになり、その土地に愛着がわきます。

それが自分の故郷になっていくんですね。

今回は18年ぶりの訪問でしたが、何となく安心感と抱擁感を感じます。

やっぱり、ここは私の故郷です。

故郷はいつも優しかったわけではありませんが、間違いなく自分にとって不可欠なものです。

子どもたちが、この経験を通して、いつか自分の故郷を日本以外に作ってくれるといいなと思います。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ20・ウィンター」
    12月28日(木)~30日(土)
    開催予定です。
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年冬に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう