そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

やり直しのきかない戦い(2617)



ブルネイ遠征は、残念ながら、本日、全日程を終了しました。

「敗戦の責任は、すべて監督にあります。

その責を果たせなかった今、辞任する覚悟です。」

と、プロ野球などでは引責になりますが、

まさにそんな心境です。

もっとやれたのではないのか・・・思うところはあります。

でも、この悔しい思いを引きずって、

前に進まなければなりません。

ある悔しい敗戦をした子が、

「やり直したい!」

と叫びました。

その気持ちは、痛いほど分かります。

私も同じ気持ちです。

でも、やり直すことができないから、

悔しい思いは、胸の中で大きくなります。

だからこそ、次にチャレンジする気持ちも強くなるのではないでしょうか。

私は、それを強く思うので、

やり直しがないことの効用を主張します。

だから、コンソレなんかはあまり好きではないですね。

一発勝負の戦いに、強い覚悟を持って臨むことが、

きっと大きな成長につながります。

まあ、悔しい敗戦の後は、正直、へこみますが、

子どもたちが次のチャレンジに強い思いを持って進むことを期待します。

子どもたちを私に預けてくださったご両親には申し訳なく思いますが、

また機会がありましたら、子どもたちとチャレンジしたいと思います。

ありがとうございました。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ20・ウィンター」
    12月28日(木)~30日(土)
    開催予定です。
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年冬に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう