そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

計画を修正する(2621)

DSC_3658.jpg



計画は「柔軟性」を持っていなくてはならない。

基本的には、高みの方向に向かって修正することが大切であるが、

場合によっては、

下方修正することによってうまく計画が実行される場合もある。

ひとつのことを決めて、とことん打ち込むことが大切だというのはわかるが、

人間は本当に「弱い生き物」である。

だから、

できるだけ、弱音を吐いてもいいように、

多少の「言い訳」は許してもらえるように、

計画することが必要であると言いたいのである。

どれくらいの周期で計画を見直すのが良いのかというと、

あまり期間を空けすぎず、

だからといってあまり頻繁に修正するのも困る、

というところから考えて1ヶ月ごとに計画を見直すのが適当であると考える。

ジュニアに関しては、3月頃に大きな大会の予選が始まるので、

1月、2月、3月の計画を作っておくのが良いだろう。

はじめの1ヶ月だけの計画を作っておいて、

修正時期に新たに計画を作るのではなくて、

あらかじめ3ヶ月分の計画を作っておいて、

修正時期にその計画を見直すようにしたい。

そうすることで、

はじめに計画を立てたときの自分と、

今その時点にいる自分との意識の違いも確認できるからである。

はじめはあまり自信がなくて、

低い目標の計画を立てたが、

1ヶ月経って、計画以上に実行できたとすれば、

次の1ヶ月の目標は意欲的に上方修正できるだろうし、

計画どおりにできなかった場合には、

次の1ヶ月は必ず実行できるような目標を立てることで、

挑戦する意欲を再び駆り立てることができるようになるかもしれない。

人間は、自分の弱さを知らされた(この場合は、計画どおりに実行できなかった)とき、

意欲を駆り立てるきっかけになることも多い。

だからこそ、適当な時期での修正が必要なのである。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ19・サマー」
    8月12日(土)~15日(火)
    開催決定!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年秋に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう