そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

まとめない効用(2653)

DSC_1547.jpg

大学で講義をするようになって、一番感じるのは、

とても「新鮮」だということです。

教えている科目が、

「コーチング論」と「トレーニング論」なので、

コーチやトレーナーとして活動する自分の指導内容を再確認できるからです。

何年もやっているので、

「そんなに新鮮ではないでしょ?」

と思われるかもしれませんが、

毎年、毎回、いい刺激になっています。

私は、あまり講義内容をまとめていないので、

その度毎にノートをちょっと確認するだけで授業を進めます。

スライドで講義を進めることができるようにまとめておけば、

「楽だろうなあ」

と考えることはあります。

でも、そうすると、

それに頼ってしまう自分がいて、

伝えようとする意欲が減退すると思うのです。

だから、今でも、基本的に板書で授業を進めます。

突然のひらめきを書き込んだり、

新しい展開を思いついたりします。

これが、

「まとめないことの効用」

ですね。

だから、それなりの緊張感をいつも持っています。

「うまく話をまとめられるだろうか」

という思いをいつも感じながら授業に臨みます。

うまくいかないこともあります。

でも、うまくいかなかった時は、

反省を生かして次の講義のステップになりますね。

もちろん、うまくいくこともあります。

言葉がすいすい出てきます。

話をしながら、自分で思いがけない良いアイディアが湧いてきて、

それをうまく伝えることができた時は、満足感もあります。

よく、講義が終わって、

「今日の授業は、6-4、7-5でギリギリ勝利かな?」

とか、

「今日は、6-0、6-0の完勝だ!」

なんてことを思ったりします。

「1-6、2-6で完敗!」

ってことも・・・あるにはあります。

完全な職業病ですね(笑)。

でも、こうした刺激をもらえることで、いつも前向きな気持ちになれます。

学習する意欲も湧いてきます。

これからも、変にまとまらず、

思うがままの表現力を磨きながら講義をしていこうと思います。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ19・サマー」
    8月12日(土)~15日(火)
    開催決定!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年秋に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう