そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

集中することの意味(2860)


DSC_1684.jpg


この2,3日は、風が強くいて大変寒い日でした。

でも、寒くても、風が強くても、試合はありますね。

子どもたちの様子を見ていると、

ラリーができなくて、ちょっとがっかりです。

もちろん、普通のようにはいきません。

だからこそ、いつも以上の集中力が必要です。

それが、なぜ感じられないのかというと、

相手に対して感謝の気持がないからです。

あまりに適当にラリ-をしているように感じたので、

「ラリーが続かない選手には練習をさせない」

と強い口調で言うと、

ちゃんとできます。

自分が浅いボールを打つと、

「ごめん、浅い!」

ミスをすれば、

「ごめんね!次はミスんないから!」

というような言葉が自然にでてきます。

それは相手を尊重し、謙虚な気持ちで練習しているからです。

その気持ちは、ついつい忘れてしまいます。

そういう練習は、自己中心的で、効果的ではないですね。

どうすればいいのか、

いつも感謝の気持ちを持って練習する

・・・これしかないですね。

練習は一人ではできません。

回りにいる人、全ては自分を助けてくれる、

そう思って練習すると、

きっと集中力は高まります。

そういう思いを持って練習していれば、

きっと周りの人は良いボールを打ってくれるようになります。

きっと良い練習ができますね。

まさに、情けは人のためならず、ということです。

感謝の気持を忘れないで練習してほしいと思います。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ20・ウィンター」
    12月28日(木)~30日(土)
    開催予定です。
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年冬に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう