そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

想像力で乗り切る(2895)

DSC_5192.jpg


大切な試合の前になると、その不安の大きさに負けて、

調子を崩したり、精神的に追い込まれる子は多いものです。

そういう状態にある子どもに、

「もっとがんばれ!」とか、「しっかりやれ!」という言葉は、

あまり効果はないですね。

少しはためになるだろうと思われる言葉を選びながら、

声がけをしたりもしますが、

ただじっと見守る以外に良い方法は無いのかもしれません。

ただ、こういう子どもたちは、

ちょっとだけ「想像力」が足りないのかもしれないな、とは思います。

例えば、私は毎日部屋の掃除をしますが、

決して好きでやっているわけではありません。

「面倒だなあ」と思いながら、

「誰か代わりにやってくれないかなあ」とか思いながら渋々やっています。

でも、なぜそれを毎日続けることができるのかというと、

「掃除をして片付け終わったきれいな部屋で、のんびりと好きなコーヒーを飲む」

ということを想像するからです。

嫌なことをやりきった後の爽快感というか、

満足感のようなものは、結構大きな快感です。

それを感じたいという思いを高めて嫌々そうじをするわけです。

その思いを高めるために、「想像する力」が必要なんですね。

すごいバイタリティを感じる人は、

間違いなく、この「想像力」の強い人です。

目標を達成するために、

それが困難であっても、めちゃくちゃに面倒であっても、

それを克服して目標を達成できた快感に酔いしれる自分を常に想像できるからです。

追い込まれてしまう子は、達成できない自分を怖がってしまうんですね。

そうすると、なかなか前には進めません。

掃除で言えば、嫌がっているうちに汚れきったしまった部屋で、

悶々と嫌な思いを持ち続け、

誰か人頼みにしたいのですが、それが通らないと癇癪を起こす困ったさんです。

では、こう想像したらどうでしょう。

試合に勝負はつきものなので、

いつもいつも自分の思い通りに勝つことはできません。

でも、試合で全力を出し切って満足している自分は、

がんばればいつでもできそうですね。

それをいつも想像してみたらどうでしょう。

試合の途中は嫌なことがたくさんあります。

投げ出したくなるかもしれません。

でも、そこを「強い想像力で乗り切る」、

そんな自分はちょっとかっこいいと思いませんか。

途中の苦しい思いが大きければ大きいほど、

きっとそこを乗り切ってがんばった自分を誇りに思うし、

その満足感、爽快感のようなものはきっとあなたを大きな快感をもたらします。

私の掃除と、みんなの試合は同じではないかもしれませんが、

「想像力で乗り切る力」は、きっと大きな力になります。

そんな力を身につけてほしいと思います。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ19・サマー」
    8月12日(土)~15日(火)
    開催決定!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年秋に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう