そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

緊張しないぐらいの集中力(2906)

DSC_3785.jpg


雪の影響で、3週に渡って行われる大会は、

参加する選手にとっては緊張が続き、

毎週行われる朝練もつらいものがあるかもしれませんね。

大切な試合になればなるほど、その緊張は大きくなります。

それをなくすことはできませんね。

オリンピックや国際大会に何度も出場している選手であっても、それは同じです。

ソチ五輪に出場している浅田真央選手も、

ショートプログラムでは大きな緊張に心を縛られて、

満足する演技ができませんでした。

でも、フリーでは最高得点をたたき出し、

上位に食い込むところはさすがです。

その時のコメントは、

「緊張しないぐらい集中しようと思った。」・・・です。

試合で能力を十分に発揮するためには、

「集中力」が何よりも必要なことを教えてくれます。

もちろん、簡単ではありません。

浅田選手も、それをうまく高められなかったので、

ショートプログラムではうまく滑ることができませんでした。

どうやって、気持ちを切り替えたのか大変興味が湧くところです。

コメントでは、「感謝の演技をしようと思った。」と続けています。

また、同じく銀メダルを獲得したスキージャンプの葛西選手も

「「母のためにメダルを、という気持ちがあったと思う。」

とコメントしています。

「緊張しないぐらいのその集中力」を高めるためには、

「感謝の気持ち」が大切であることを教えてくれます。

「感謝すること」は難しいことです。

また、人間が本来的に持っている自己中心性が成果を上げることも多いものです。

でも、最高の演技、最高の能力を発揮するためには、

「感謝の気持ち」で自己中心性を抑えていくことで

「緊張しないぐらいのその集中力」を発揮できるのではないでしょうか。

今日の試合でも、そんな「最高のプレー」ができることを願って、朝練がんばります。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ20・ウィンター」
    12月28日(木)~30日(土)
    開催予定です。
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年冬に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう