そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

練習と試合のギャップがなくなる(2909)

rsk07.jpg


奈良くるみ選手が、リオ・オープンで初優勝を飾りました。

小さい頃からトップ選手であり続け、期待も大きかっただけに、

思うような結果が残せない時は苦しかったと思います。

その苦しさを乗り越え、全豪オープンでは3回戦まで勝ち進み、

ここにきての優勝は本当に嬉しいと思います。

小学生の時から知り合いで、一緒に食事もしたことがある仲なので、

私にとってもその喜びは大変大きなものですが、

コーチとしては、

「なぜ彼女が大きく飛躍することができたのか?」

ということに大変興味が湧くところです。

ある方の投稿で、彼女のコーチのインタビューが載っていました。

そこに、大きな飛躍のヒントがありそうです。

そのコメントとは、次のようなものです

「誰が相手でも良い試合は当たり前で勝つチャンスもつくれる自信がある、

ということですが、その自信の根拠は何ですか?」と聞いたところ、

・練習と試合のギャップがなくなってきたから。

・練習でも集中力を高く、課題を明確にし、クオリティ高く保ててるから。

・本人も上記の自覚があって、試合でも同じことの繰り返しが出来、戦術的にも幅広く考えられて慌てなくなってる。

と答えていただいた、ということです。

この中で、「練習と試合のギャップがなくなってきたから」というのは、

自分の力を発揮するには大変大切なこころがけですね。

なかなかそういう選手にお目にかかることはありませんが、錦織選手もそんな選手の一人です。

強くなるには、そうした「感性」が必要で、

それを気づいたこと、身につけたことで飛躍したのではないでしょうか。

練習と試合のギャップを感じることは多いものです。

その差をどう埋めるか、を日々考えて指導をしていますが、なかなか難しいですね。

また、言葉で言うほど簡単ではありません。

負ける恐怖に打ち克って、「いつも通り」を貫くことがいかに難しいかは理解できますね。

だからこそ、毎日の訓練が必要です。

自分が目指すプレーをしっかりとイメージし、それを貫く強い意志を毎日訓練する、

そんな選手に成長してほしいと思います。

これからのみんなの成長と、奈良くるみ選手の活躍を願っています。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ19・サマー」
    8月12日(土)~15日(火)
    開催決定!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年秋に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう