そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

ゲーム分析(2367)

IMG_0194.jpg
IMG_0195.jpg
IMG_0196.jpg
IMG_0197.jpg


最近、ゲーム分析にはまって(?)ます。

ゲームの内容を客観的なデータとして示したり、視覚化することで、より自分のプレーを理解しやすくなると考えたからです。

大学にいた頃は、本格的に分析をしていました。

ゲームをビデオで撮って、その打球地点を記録し、コンピューターで解析したりしていました。

今のIBMなんかのゲームコンピューターのはしりみたいなことをやっていたということです。

いろいろな分析結果が示されたり、指導の指針のようなものも見つかって有意義に活用できました。

でも、入力が面倒なんですね。

ひとつひとつのショットを記録するために、高い集中力も要求されます。

リアルタイムでやった時には、ひとつのゲームが終わるとクタクタでした。

「コーチングに必要なことなんだ!」

と言い聞かせて、毎日、毎日コンピューターに入力していたことを思い出します。

今は入力しやすいアプリがあって、実際の指導場面で活用できるかもしれません。

細かな分析はむつかしいかもしれませんが、何となく自分のプレーの特徴をつかむには役立ちそうです。

その分析アプリを、どう活用すればいいのかを考えています。

自分のプレーの分析もそうですが、トップ選手のゲーム分析をすることで指導に役立てることはできそうです。

今回は、全豪オープンでの、錦織選手対マレ選手ーの「伝説の45回ラリー」について分析してみました。

赤が錦織選手、青がマレー選手です。

ボールやプレーヤーの軌跡をできるだけ忠実に入力して視覚化してみました。

これを見ると、

クロスコートが多いことが分かります。

錦織選手のほうが走らされる距離が長いことがわかります。

さらに、ビデオと併せて、1ポイントづつ丹念に見ていくと、

マレー選手の、

切り返しのクロスコートが鋭いことが分かります。

攻撃された時に、切り返しに緩いボールを使ったり、クロスの角度をつけたり、次のポイントで相手に攻撃されない工夫をしていることが分かります。

状況によって、ショットの選択の幅がひろいことが分かります。

こんなことが分かります。

それを、実際の指導に活かすには、

クロスコートを練習しよう!

切り返しのアングルを練習しよう!

切り返しで思い切ったショットを打ってみよう!

緩いボールを使ってみよう!

ポジショニングの練習をしよう!

なんてアイディアが湧いてきます。

いつも言っていることですが、

「コーチは観るのが仕事」

です。

丹念に、しっかりと見るということをおろそかにしていたように思います。

それに気づき、うまく指導に活かしていくきっかけになったのではないかと思います。

まだしばらくiPadとの付き合いは続きます。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ20・ウィンター」
    12月28日(木)~30日(土)
    開催予定です。
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年冬に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう