そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

やる気を持ち続ける(2925)

IMG_1787.jpg


やる気を高めることが、

自分の力を発揮するために大切なことは分かってわかっています。

でも、分かっていながら、うまくできないのが悩みの種です。

そうした方法を理解することはもちろん大切ですが、

それよりも大切なことは、やる気を持ち続けることです。

今回の、その方法について説明しましょう。

ひとつめは、「記録」することです。

子どもたちは、大抵、ノートを持っています。

でも、うまく活用できているかというと、そうでもない子も多いです。

コーチや親に見せるために、嫌々書くのではなく、

自分が感じた、「大切なこと」とちゃんと「記憶」するために使ってください。

子どもたちの大きな課題は、「記憶」できないことです。

だから、単に勝った、負けたしか記憶に残りません。

ゲームのポイントなることについては、

大変あいまいな記憶だけのことが多いものです。

それを、ちゃんと記憶し、ノートに記録することで、

自分の課題はきっと明確になります。

課題が明確になれば、

練習に対するやる気や取組み対する意識は変わりますね。

そういう活用ができるようになればいいなと思います。

そして、何よりも「テニスが好き」になることです。

高校生ぐらいになると、テニスを好きではなくなっていく子は多いです。

そのままやめてしまう子もたくさんいます。

これが一番悲しいことです。

だから、そうならないように、

いつまでもテニスが好きでいられるようになってほしいと願っています。

そのためには、「テニスを見る」ことが大変効果的です。

私が、子どもたちを連れて海外に行くのは、

「テニスの世界は広い」ことを知ってほしいからです。

私は、初めて行ったウィンブルドンの感動を忘れません。

まる2日かけて行った、南米のジュニアツアーの情況ははっきりと浮かびます。

もし、子どもたちが、そうした大きなテニスの世界を見て、

感動すれば、きっとテニスがもっと好きになります。

「好き」という気持ちは、やる気の源です。

もっともっとテニスが好きになってもらえるように、チャレンジし続ける、

そんなコーチでいたいと思います。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ20・ウィンター」
    12月28日(木)~30日(土)
    開催予定です。
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年冬に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう