そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

テニスをもっと好きになる(2926)

IMG_1790-SMILE.jpg


今回の合宿には、小学校を卒業した子が11人もいました。

小さい時から見ている子もいるので、

「大きくなったなあ・・・」というのが本音の感想です。

で、願いは、これからもずっとテニスを続けてくれることです。

中学になると、色々な困難が出てきます。

まずは「テスト」ですね。

小学校の時とは違って、段階的評価が出ます。

そうなると、今まであまり言われなかったかもしれませんが、

「勉強しなさい!」とたくさん言われるようになります。

確かに、中学の勉強は、

これからの本格的な勉強の基礎になるので大変大切です。

両立はなかなか大変ですね。

そして、学校のクラブ活動などに規制されたりします。

全校生徒が、全員クラブに所属することを強制させられるところもあります。

やりたくもないクラブを強制されるのはちょっと苦痛かもしれませんね。

そうした状況にあっても、テニスのためになるからと、

陸上部やトレーニング部に所属して頑張った子もいます。

こうした活動は仲間作りにも大いに役立つので、

うまく活用していくことが大切だと思います。

もちろん、親の規制も強くなります。

思春期になることもあって、

自我に目覚め、自立の気持ちが強くなるので、

親を避けるようにもなります。

親から見ると、まだまだ子どもなので、

今まで通りの規制を通そうとします。

これは、大きな葛藤を産みますね。

ここが大きなストレスとなって、テニスを辞めていく子もいます。

それはとても悲しことだと思いますね。

でも、テニスが本当に強くなりたいという気持ちがあれば、

そうした困難も成長の糧にできます。

大切なことは、テニスを頑張る気持ちを持ち続けることです。

困難があって、テニスがつまらなくなって、

やめてしまおうと何度も思って、

それでも続けた先には、素晴らしい感動があることを知ることです。

困難が大きければ、それだけ感動は大きい、

そして、テニスは素晴らしい、

と思えると、思いはずっと続きます。

アカデミーでの練習や活動を通して、

こんな思いを持ってくれる子が増えることを願っています。

卒業おめでとう!

これからのますますの成長を願っています。

がんばってください!


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ20・ウィンター」
    12月28日(木)~30日(土)
    に開催します!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■来年春に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう