そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

積極的な守り(2977)

IMG_2315.jpg


今日と明日は、「選抜キャンプ」です。

これから続く夏の大会に向けての調整なので、

とても大切なキャンプになりますね。

今回のキャンプのテーマは、「守り」です。

「守り」と言っても、

単にラリーを続けるというのとは違います。

もちろん、

相手のミスを待って消極的なプレーをする、

というのも違います。

できるだけ「リスク」を高めないように、

安全に「攻撃する」ということです。

子どもたちの試合を見ていると、

無駄に「攻撃的」であると感じることが多いです。

この場面で、このショットはないだろう、

が頻発します。

なので、

びっくりするようなエースもありますが、

それは「脆さ」を感じます。

だから、

ギリギリの局面では、

ビビって打てなくなり、

リズムを崩して一気に逆転されたりします。

「攻撃」は大切です。

だから、

コーチたちは「勇気を持って攻撃しろ!」と言います。

でも、

1セットマッチの切羽詰まった場面で、

勇気を持って打ち切れる子はそうはいませんね。

だからこそ、「守り」です。

細かく言えば、

積極的な「守り」です。

できるだけポイントを取る確率の高い方法を選び、

より以上の集中力を持って、

粘り強く「攻撃を続ける」ことです。

そのために大切なポイントを3つあげました。

ひとつは、

「クロスコートラリー」です。

「クロスコート」は、コートに入る確率も高く、

相手に攻撃されにくいので、

うまく利用した方がいいです。

でも、

斜めに打つというのは、

錯覚によって距離感がつかめなかったり、

ビビって打つと手打ちなったりするので注意が必要です。

そして、「センタリング」です。

これは、プリンス沖縄キャンプで、

渡辺コーチに教えてもらいました。

相手に攻撃されたり、

サーブレシーブで、

リスクを抑えてリターンの確率を上げるために大切な考え方です。

子どもたちは、

そういう場面でリスキーなショットを多用することが気になります。

最後は、スピンコントロールです。

特に、相手に深く攻撃された時に、

そのボールを深いスピンボールで打ち返すことができるように訓練することです。

ナダルのように、

と言えばわかりやすいですね。

スピンボールは、

コートに入る確率を高めることはもちろんですが、

フルスイングで打つことで、

メンタル的にはストレスを小さくします。

だから、積極的な「守り」につながります。

言われて直ぐに実践、

というわけにはいきませんが、

「考え方を学ぶ」ことは大切です。

まだ実践的な雰囲気が出ていると言えませんが、

「芽」は出てきたかな、

という感じです。

明日も、

夏とはいえ、比較的さわやかな天候が予想され、

気合いを入れて練習できそうです。

晴れ男の自分を誇りに思います!


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ19・サマー」
    8月12日(土)~15日(火)
    開催決定!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年秋に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう