そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

伝えるエネルギー(3000)

IMG_2610.jpg


プログを書き始めて、記念すべき(?)3000話です。

一番初めの記事は、2003年の7月25日になっています。

なかなか指導の内容や、

大会の結果などをお知らせする機会がない、

という指摘を頂いて、

「それは、そうだな」と納得し、

アカデミーに関するいろいろな情報を、

発信しようと思い立ったのがこのブログの始まりです。

途中で、あるコーチのブログを真似て通話番号を記すようにもなりました。

約11年で3000話なので、

1年で270話ぐらい、

4日に3日ぐらいのペースで書き続けたということになります。

まあ、同じ文を再掲したこともあるので、

厳密にそうだというわけではありませんが、

よく続いたと思いますね。

続いた理由はいくつかあります。

ひとつは、

テニスジャーナルに連載していたので、

その記事をより多くの人に広く伝えたいという思いです。

これは結構好評で、多くの方から評されて嬉しかったですね。

でも、

一番の理由は、

自分のやっていること、

思いをちゃんと伝えたいということです。

保護者の方とは、直接話しをしたり、

指導について理解を求めるということは多くはありません。

そうなると、思い違いや勘違いもあって、

うまくコミュニケーションがとれなくなることもあります。

それをできるだけなくすために、

やはり情報を定期的に発信するということが重要だと考えます。

だからといって、

すべてうまく行くということではありませんが、

それなりの効果はあると思います。

また、子どもたちが私の記事を読んで、

指導の理解を深めるという側面もあります。

実際の指導現場で、うまく伝えられないこともたくさんあります。

子どもたちが、それによって混乱することもあるでしょう。

それを少しでも解消する方法として、

ブログでの情報発信が有効だということです。

こうしたブログやフェイスブックなどのソーシャルネットワークの問題は、

多くのメディアで取り上げられています。

その有効性も認めつつ、

注意しながら運用することの大切さも知っています。

しかし、何よりも大切なことは、

「発信し続けること」

ではないかと思います。

正直、面倒だなと思うことは何度もあります。

でも、「伝えるエネルギー」は、

コーチにとって大切な資質なのではないでしょうか。

これからどれくらい続くのは分かりませんが、

資質を磨くという意味でも、

できるかぎり続けていこうと思います。

応援よろしくお願いします。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ20・ウィンター」
    12月28日(木)~30日(土)
    開催予定です。
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年冬に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう