そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

変える勇気(3025)

IMG_2693.jpg


子どもたちの試合を見ていると、

色々と「足りないもの」が見えてきますが、

「変える勇気」が小さいことも気になります。

特に、女の子には顕著な気がします。

「自分のテニス」を大切にすることは大事ですが、

その「自分のテニス」が、

単にクリーンなショットで攻めて、

相手を追い込む「攻撃的なテニス」、

というだけでは、上のレベルにいけばすぐに通用しなくなります。

ほんの少しのミスで崩れることも多く、

そんな時に「パニック」になって、

「何もできなかった」、

「何をしていいのか分からなくなった」

というのが一番苦しいですね。

あるスポーツ学者は、

「スポーツにおいて何をしてよいか分からないほど不幸なことはない。

賭けられないのは無知だからである。

囲碁、将棋、麻雀の面白さは、誰でも一回一回多くの選択肢があり、

その強さは「選ぶ力(ベスト・チョイスの力)」にある。

これは人生もスポーツも同様である。

そのため、賭けの力が勝負(幸と不幸)の分岐点になるといっても過言ではないだろう。」

と言っています。

この「選択肢」が少なくて、

分岐点で、今までの自分を「変える勇気」がなくて、

「何をしていいのか分からなくて」負ける、

そんな試合が多いと思います。

もちろん、「変えること」は簡単ではありません。

それを失敗した時の不安が大きいからです。

できれば、「今まで通りを変えたくない」は、

人間の行動を規制する大きな心理です。

逆に考えれば、

その規制をうまく取り払って、

一か八かでもいいので、

「何かを変えて」チャレンジする選手は、

「選択肢」が広がり、自分の能力を伸ばす可能性を高める、

と言うことができます。

女の子にそういう選手が少ないのは、

生来的な心理特性も影響しているのかもしれませんね。

だから、それを変えていこうとするのは大変な労力がいるということです。

この秋からの練習では、

「無知」にならないように、「戦術」を理解し、

「選択肢」を広げるための練習を、

辛抱強くやっていこうと思います。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ20・ウィンター」
    12月28日(木)~30日(土)
    開催予定です。
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年冬に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう