そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

続ける(3056)

IMG_3024.jpg


強くなるために最も大切なことは、

強くなるために必要だと思うことを、

ちゃんと「続ける」ことだと思います。

イチロー選手は、シーズンが終わっても、

一人、練習場での練習を続けています。

日本に帰って、

「甘えてしまう自分を望んでいない」、

と言います。

楽しいからやっているのではなく、

自分の可能性を高めるためにやるべきことをやる、

それを「続ける」ことの大切さを知っているからです。

今日、野球部の年初めのトレーニングで、

「この休みの間に、何か野球のためにやった人は?」

と聞いてみると、ほとんどいませんでした。

休みは必要です。

でも、どんな時でも強くなるために必要なことを、

ちゃんとやり「続ける」ことのほうが大切です。

毎日、毎日、くたくたになるまで練習しろというのではありません。

ビデオを見る、本を読む、ストレッチする、素振りする、ノートに書く・・・

なんでもいいので、自分が強くなるために必要だと思うことを、

自分のペースで「続ける」ことです。

それは楽しいことではないのかもしれません。

でも、強くなりたいと本気で思うのであれば、強い情動に動かされるはずです。

私は、「コーチとしてもっとやれることはないのか?」、

をいつも探しています。

不安だからということもありますが、

「もっとやれるんじゃないのかな?」

という思いが強くあるからです。

だから、何でもコーチングに結びつけたり、

面白そうなトレーニングを考えたりします。

定期的にブログを書くのもそうです。

この冬休みの間は、たくさん本を読みました。

気がついたら、20冊以上も読んでいました。

それぞれがすべて関連付けられているわけではありませんが、

どんな本を読むときも、

より良いコーチングに結びつくことはないか、

と探している自分がいます。

そういう思いがあって行動しているときは、

時間を忘れて没頭したりしますので、

ちょっと一息つくと、どっと疲れを感じたりします。

面倒だなあ、と思うこともしょっちゅうです。

でも、

何もせずに、ただぼうっとして、何かを得られることはないし、

そうした時間をできるだけ作らないように、

駆り立てているものを大切にしようと思ったりします。

どちらにしても、何にしても、

常に何かをやり「続ける」こと、

それが強くなるためには何よりも大切なこと、

そういう気持ちは変わりません。

子どもたちが、いつもそいう気持ちを持って頑張れるように、

自分もそうあろうと努力しようと思います。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ20・ウィンター」
    12月28日(木)~30日(土)
    開催予定です。
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年冬に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう