そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

冬期のウォーミングアップとトレーニングで注意する点(3084)

IMG_3247.jpg


いやあ~、寒いですね。

思った以上に雪も降って、ちょっと心折れそうになりますが、

今週末から大切な試合が始まるので、

気合を入れて練習してほしいところです。

一番心配するのは「ケガ」です。

試合前に「ケガ」をすると本当に悔しい思いもするし、

それで一気に調子が崩れることもあります。

なので、

しっかりとウォーミングアップをして、ケアをして、

できる限り万全で臨めるようにして下さい。

今日は、

「冬期のウォーミングアップとトレーニングで注意する点」

について書いておきます。

・寒いところでのストレッチは避けてください。

・関節などに障害が起きる可能性が高いので、障害の起き易い部位を、大きな筋肉の順でストレッチを行って下さい。

・ジョギングでは、様々な体操を取り入れて、筋肉がテニスの動きに対して十分反応できるようにすることが目的です。

・筋肉は、意外に早く温度が下がるので、事前の軽いトレーニングで心拍数をある程度上げておく必要があります。

テニスの練習に入る前にミニテニスのプラクティスから入るのは、筋肉の動員準備を進める上で必要ですが、事前にできるだけ関節を大きく動かすように素振りなどをすると効果的です。

・プラクティスでは、練習開始期のプラクティスでは動きをできるだけ止めないように、細かくステップを連続して行うように心がけましょう。

・グリップが滑ると手首や肘をいためる原因になりますので、新しいウェットタイプグリップを巻くなどの準備をしてください。

・トレーニングは、メインの種目の前に、事前にプレトレーニングとして、軽くジャンプを繰り返すなどのトレーニングを入れると、障害の発生率が押さえられます。

・気温が極端に低いときは、強いジャンプの負荷を与えるようなトレーニングは避けてください。

・冬場のランニングは効果的です。

・練習後の着替えは必ず行ってください。

以上です。

大島コーチはトレーニングの専門家でもあります。

知ってた?(笑)。

なので、上の注意事項を守って、気合いで練習して下さい。

わかった?


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ19・サマー」
    8月12日(土)~15日(火)
    開催決定!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年秋に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう