そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

感覚を磨く(3103)


IMG_1774.jpg


「ガット変えたいんですけど、どうすればいいですか?」

と聞いてきた子がいます。

どうも、うまくコントロールできなくて、しっくりこないようです。

たまたま持っていたラケットが、私のと同じで、

しかも、2本とも(違うタイプのストリングの)張替えを終えたばかりだったので、

貸してあげて、感触を確かめてもらいました。なかなかいい感じで打てたようです。

あまり気にし過ぎはどうかと思いますが、

中には自分のストリングのテンションも分からない子もいるので、

こうやって、自分の道具を気にすることはいいことですね。

私たちの時代は、木製のラケットだったということもあり、

グリップサイズの表記が同じでも、太さが変わっていたり、

重さも違ったりするのが普通でした。

だから、

グリップを解いて、太さを合わせるために削ったり、

グリップを何度も巻き直して、

自分の手に合うように調整したりして大事に使っていました。

また、今のようにちゃんとしたラケットバッグなんかもなく、

湿気でラケットが反ってしまわないように、

プレスというものでしっかりと固定し、

乾燥剤を入れたビニール袋に保管したりしてました。

今は、製品の素材や性能もいいので、

そこまで気を使わなくてもいいかと思いますが、

ちょっと雑に扱ったり、適当に使ったりすることが多いのは気になりますね。

きっと、自分の道具に興味や関心を持つと、

自分の感覚は高まります。

グリップやテンションの微妙な違いに気づくことは、

インパクト時のラケット面のコントロール感覚を高めます。

そうやって、テニスの上達に必要な感覚を磨くためにも、

自分の道具に強い関心を持ってほしいと思います。

きっと、上手になりますよ。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ20・ウィンター」
    12月28日(木)~30日(土)
    に開催します!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■来年春に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう