そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

ジュニア最後の戦い(3104)

IMG_3279.jpg


高校3年生は、「最後の」戦いが始まっています(そういう子が多いです)。

本当は、「最後の」というのは好きではありません。

それは、大学になっても、社会人になっても、

ずっとテニスを続けてほしいからです。

でも、

スポーツでは、特にテニスでは、「ジュニアの」という意識が強いので、

「ジュニア最後の」という戦いを終えると、

そこから先を続けていくという気持ちが湧きにくいかもしれませんね。

ちょっと不思議な気もします。

自分が好きで始めたテニスなのに、

競技スポーツとして続けるということではなく、

もうテニスをやらなくなってしまうことがです。

まあ、

スポーツは大変ストレスの大きなものなので、

(ジュニアを卒業して)そこから開放された、

という「安堵感」のようなものが大きいので、

テニスを続ける」ということは、

「また、あのストレスにさらされるのか」

という不安感もあって、

テニスをやらなくなってしまうのかもしれません。

そういう意味では、

「引退勧告」をされたカズ選手が、

それを「激励されたと捉えている」と切り返し、

ずっと競技生活を続けることを宣言したのは素晴らしいことだと思います。

本当は、これくらい強い意志でテニスを続けてほしいです。

私が願うことは、

「大学でテニスをやめてしまってもいいです。

しばらくはテニスから離れてもいいです。

でも、何かきっかけがあればテニスを始めてください。

もし、結婚して、子どもができたら一緒にテニスをしてください。

子どもがテニスを始めたら、テニスを頑張れるようにサポートしてください。

そして、いつの日か、また一緒にテニスができればいいと思います。」

ということです。

しばらくは、子どもたちにとっても、私にとっても「苦しい戦い」が続きますが、

気合いでサポートしたいと思います。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ19・サマー」
    8月12日(土)~15日(火)
    開催決定!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年秋に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう