そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

基準(3112)

DSC_8995.jpg


この前、「サイン下さい!」と言って、私の本を持ってきた子どもたちがいます。

ちょっと照れくさいですが、本もちゃんと読んでくれているみたいで嬉しかったですね。

本を書くというのは、思っている以上に大変です。

でも、

こうやって、自分の考えや思いが形に残るというのはいいものですね。

特に、

「強くなりたいあなたに贈る100の法則」

は、5年近く連載した雑誌の記事をまとめたものなので、

思い入れも深く、

ページをめくりながら、その記事を書いた時のことが思い出されて、

感慨深いものがあります。

で、

そこに書かれている内容を時々紹介していこうと思うわけです。

前にもブログなどで紹介していますが、

ずいぶんと前のことなので読んだことがない人もいるでしょうし、

今一度、大切なことを確認するという意味でもいいかなと思い、

紹介していこうと思います。

まずは、「基本法則-7つの(K)①基準」です。


強くなろうと思ったら、いくつかの苦しい訓練や、辛い練習はやはり必要である。

何かをやり遂げようとする意志が弱くては何事もなされはしない。

与えられた練習メニューをいやいややっていてもしょうがない。

当たり前のことだが、自ら取り組み姿勢が大切である。

しかし、人間は本質的に怠惰な生き物なので、

ついつい楽をしたり、さぼったりするものだ。

それに流され続けていると、強くなることは不可能だ。

そこで大切なるのは「自己基準」である。

これは、誰がなんと言おうとこれだけはするという自分で自分に課した課題のようなものだ。

例えば、1週間に3日はランニングをするといった課題目標でも良いのだが、

このようなことはあたりまえのようにこなしてほしい。

ここで言う「基準」はもっと高みにある。

今できることに全力を尽くす、

ミスは自分にチャンスをくれていると思い通すことなどの基準を自分に設けるのである。

一見すると簡単なことだが、

それをいつもやり通すことがいかに大変なことかわかるだろう。

たとえば、あなたが何か社会的に貢献できる活動をしようと考えたとき、

ボランティア活動は思い切れば気合ででもできるかもしれないが、

毎日の節水を徹底したり、節電のために見たいテレビを我慢し続けることは気合だけでは難しい。

それはあなたの「生き方」に関係しているからだ。

いや、生き方そのものといっても良い。

そして、いつでも自分の行動を監視し、

叱咤激励する別の人格を自分の中に作り上げることである。

その意思に沿うべく、怠惰な自分を打ち消していく。

こういう人は、強いばかりではなく、人生でも成功する。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ19・サマー」
    8月12日(土)~15日(火)
    開催決定!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年秋に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう