そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

フリダシ(3119)

DSC_8885.jpg


私は、「フリダシ」という言葉がいつも頭にあります。

「フリダシ」って、知ってますよね。

すごろくなんかであるやつで、「最初に戻る」ことを言います。

すごろく(人生ゲームでもいいですが)をやっていて、

この「フリダシ」を引くと、チョー嫌な気持ちなります。

それは、今まで積み上げてきたものを失ってしまうからです。

ゲームでも嫌なのに、実際の場面でこんなことがあると、

それはそれは嫌な気持ちなりますね。

テニスコーチということから言えば、

一生懸命教えてきた子がクラブを替わってしまったり、

テニスをやめてしまうことも「フリダシ」かもしれません。

決して良い気持ちではありませんし、言葉が好きということでもありません。

でも、

「自分の覚悟を確認する」

にはいい機会だと思います。

ある程度進んでくると、どうしてもそれを守ろうとします。

財産や地位、その他諸々のことをです。

「以前は勝っていた」というプライドもそうですね。

その「ポジション」を守ろうとすればするほど、

失う「恐怖」は大きくなります。

でも、

そうなることはたくさんあります。

立ち直れないほどの失敗をするかもしれません。

「恐怖心」が大きいだけに、ミスは大きく心に残ります。

でも、そんな時に、

「またフリダシに戻るだけ」

と思うことができれば、そこから成長は始まります。

経験値も大きくなっているので、

同じような状況になっても「対応力」は上がっています。

大切なことは、

そうなっても頑張る気持ちを忘れない「覚悟」です。

私はいろいろな経験を積んで、

「フリダシ」が怖くなくなりました。

嫌だなあ、と思う気持ちはありますが、怖くはありません。

また「フリダシ」から始めればいい、

そう思えるからです。

ある優れた経営者は、続く失敗を避難された時、

「失敗はある。でも、我々は確実に前進している。」

と言い切ります。

失敗をしないように、

ミスをしないように、

今までのものが壊れないように、

とだけ考えてしまうと、

「恐怖」はどんどん大きくなります。

それを救ってくれるのが「フリダシ」という言葉です。

でも、

「フリダシ」は、「まったく初めから」ではありません。

たくさんの経験の上にある、

「新たなるトライ」です。

次は、きっとうまくいきますね。

そんな気持ちで、これからもテニスをがんばってくれると嬉しいです。

私も、いつもそんな気持ちを忘れないで「トライ」していこうと思います。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ20・ウィンター」
    12月28日(木)~30日(土)
    開催予定です。
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年冬に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう