そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

ファーストサービス(3121)

DSC_8917.jpg


何とかインターハイの切符を手に入れて少しほっとしています。

試合の方は、プレッシャーがあり、

危ない場面もあって満足いく内容ではないですね。

何が危ないのかというと、

「流れを悪く」して、自分にプレッシャーをかけるようなことを何度も繰り返すからです。

試合には「流れ」があります。

その「流れ」は試合中に何度となく方向を変えますが、

その分岐点で「やってはいけないこと」をやってしまうと、

相手に「流れ」がいってしまいます。

その「流れ」を変えることが多いのは、

大切なポイントでの「ダブルフォールト」です

(よく、レポートで「ホールト」と書く子がいますが、正しく発音してくださいね(笑))。

昨日の試合では、

ファーストポイントや、挽回して追いついたポイントなどで「ダブルフォールト」をして、

「流れ」を悪くしてしまいます。

なので、プレッシャーはより大きくなり、

ストロークや他のショットも入らなくなってしまいますね。

子どもたちは、よく

「今日はストロークの調子が悪かった」

と言いますが、

「流れ」の悪い中では、良いショットを続けることはできません。

それは、「調子が悪い」からではなく、

「流れ」を悪くしていることに気づかなければなりません

(「流れ」のいい時は、不思議なぐらいショットが入ります・・・ほんと、不思議です)。

そうならないために大切なのは「ファーストサーブ」です。

子どもたちは、「ファーストサーブ」は相手を追い込むショットだと勘違いしています。

トッププロではそういう戦術も必要ですが、

それでも大切なポイントでは「ファーストサーブ」の確率が大切になります。

「ファーストサーブ」は、「1番目のサービス」であることをちゃんと理解しておくことです。

「1番目のサービス」が確実に入ると、

「心に余裕」が生まれるので、

相手のリターンに対しての反応や動きは良くなります。

それが、いつも「2番めのサービス」ばかりだと、

ミスが許されないので、

そのサービスが入ったかどうかが気になって反応は遅れます。

相手も「2番めのサービス」に対しては、

より攻撃的な気持ちを持って打ち込もうとします。

自分サービスゲームがそんな状態ばかりだと、

いつも「ダブルフォールト」におびえてプレーをすることにもなり、

「流れ」を引き込むことはできません。

試合では「ファーストサービス」の確率を上げることを心がけるべきです。

きちんと「ファーストサービス」が入れば、

それが「セカンドサービス」と同じサーブであっても、

リターンから攻撃されることは少なくなります。

「ファーストサービス」は、ストロークに入るための「きっかけ」だと考えることです。

インタビューでそう答えた名選手もいます。

「ファーストサービス」の確率が高く、安定したストロークを誇り、

それが相手にとっての脅威になることを知ってたんですね。

いつもそういうプレーを心がけるべきです。

そうすれば、プレッシャーからは開放され、

自分の「流れ」をうまくつかめることが多くなります。

実際に、昨日の試合でも、

「流れの悪い試合」をした後で、そういうプレーをするように厳しく指示して、

準決勝、決勝で2ゲームしか与えずに完勝でした。

「試合」とはそういうものです。

見ている方にもプレッシャーはかかりませんでしたね。

「流れ」が悪い時は、見る方にもプレッシャーがかかります。

ということは、

当然、プレーをしている本人はもっとプレッシャーがかかるということです。

そういう試合をしないということですね

(どうか、安心して見ていられる試合をして下さい。お願いします(笑))。

まだまだ厳しい戦いは続きますが、

安心してみていられることを願って、気合いでサポートしていこうと思います。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ19・サマー」
    8月12日(土)~15日(火)
    開催決定!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年秋に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう