そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

本当の強さ(3124)

DSC_9491.jpg


私は愛工大名電高校野球部のトレーニングも指導しています。

こういう名門野球部の選手は、

「プロ意識」もあり、大変高い「意識」を持って練習に取り組んでいる

・・・という選手ばかりではありません(泣)。

人間は基本的に怠惰な生き物で、易きに流れますので、

基本的に嫌なことはやりたくない、

と考えるからです。

ましてやトレーニングは、

できれば避けて通りたいものの代表?(笑)ですね。

それを指導するので、一番に考えることは、

どうすれば「真剣」にトレーニングをやってくれるのか、

ということです。

トレーニングの内容なんかは、それほど重要ではありません。

「真剣味」が、トレーニング成果を決定します。

そうした「嫌なこと」を越えていくために必要なものは「意識」です。

「意識」を高めることの重要性は何度も言っていますが、大変難しいことです。

いろいろな方法があります。

例えば、「賞罰」や指導者が怖いと思う「恐怖心」、

先生や学校という「強制力」も効果的です。

「厳しさ」を求めるので、それ以外に向ける「意識」を排除する、

というような考え方ですね。

私は残念ながら(?)、この「厳しさ」が少し足りないように思います。

民間クラブの指導者ということもあるでしょうが、性格にもよります。

まあ、基本的に「優しい」ということですね(笑)。

でも、私は、

「本当に強い」とは、

「恐怖」や「強制力」でコントロールされるのではなく、

自分の意志で向かっていく「強さ」だと考えます。

他律的ではなく、自律的に行動できる選手が、

「本当に強い」んだと思います。

かっこ良く言うと、

「自己実現欲」に従って、

強く自分自身の行動をコントロールできるということです。

前にも書いてあるように、

人間の怠惰な性質を越えて行くことは簡単ではありませんが、

何とかそれを超えていこうとする「意識」を高めることができるように、

これからも「きっかけ」を与えていこうと思います。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ20・ウィンター」
    12月28日(木)~30日(土)
    開催予定です。
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年冬に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう