そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

優しい言葉(3133)

DSC_8719.jpg


私は、指導のスタンスとして、

「押し付けない」、「強制しない」、「自分で考える力」、「自立」

を大切に考えています。

そして、伝えたいことは、できる限り「優しい言葉」を使うことを心がけています。

ある有名な経営者の方は、

「難しい話をより難しく話し、より難しく書く人は、自分を偉く見せたい人なんだよね。

理解できないのは、相手の頭が悪いからではないんだよ。

話を聞いた人、話を読んだ人がわからなければ意味はないよね。」

と言います。

この言葉をいつも思い出して考えるようにしています。

私がテニスの指導を始めた頃は、

特に大学院を修了して大学での指導を始めた頃は、

変なプライドもあって、やたらと難しい言葉を使っていたように思います。

自信がなかったからですね。

言葉で相手を圧倒しようとしていました。

それが尊敬を集める方法だと勘違いしていました。

当然、伝えたいこともうまく伝わらないですね。

でも、

少しづつ自信もついてきて、コミュニケーションの方法を学び、

「自分がという思い」(自己中心的な考え方)も小さくなってきたように思います。

そう考えることができるようになってくると、

言葉はだんだんと優しくなるということですね。

私が、いつも子どもたちとふざけているのは、

私の性格もであるし、コミュニケーションでもあるし、何よりも楽しいからです。

一緒にいることが楽しいと思うと、

その場をより楽しくしようと、

言葉は「同等」になってきます。

よく、「タメ口聞くんじゃない!」とは言いますが、

そういう感覚のほうがいろいろなことを伝えやすいですね。

昔、ある子がお母さんに怒られて、

「あなたはそんなんだから友だちがいないのよ!」

と言われ、

「いるよ!大島コーチ!」

と答えたエピソードが思い出されます。

そんな雰囲気で指導をしていこうと思います。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ19・サマー」
    8月12日(土)~15日(火)
    開催決定!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年秋に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう