そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

妄想力(3137)

DSC_9305.jpg


テニスが楽しめないのは、

「妄想力(想像力?イメージ力?何でもいですが、この言葉が一番しっくりきます)」

がないのかな?と思います。

特に女の子は、

「勝てないこと」を「意識」すると、

実につまらなそうな表情をすることが多いです。

試合の内容もどんどん悪くなりますね。

昨日のマッチ練習でもそう感じる試合があって、

「何でだろう?」と考えていました

(テツ&トモの歌を歌っていたわけではありません( ー`дー´)キリッ)。

いろいろな理由があると思いますが、

一番先に思い浮かんだのが、

この「妄想力」が足りないのでは?

ということです。

試合前にメンタルコントロールの重要性について語り、

なぜそれが大切なのかというと、

「トップ選手はそういうことはしないからだ」

と説明しました。

でも、

女の子の多くは、そういうトップ選手の試合を見ません。

錦織選手の活躍で、民放でも試合の放送があったり、

テニスの話題が多く取り上げられるようになっていますが、

あまり「テニスを見ない」ということです。

だから、

トップランキングの選手についてもよく分かりません。

テニスは好きですが、あまり深く興味はないということかもしれません。

このことについて、社会学的に考察した論文なんかもありますが、

日本人の気質や文化的背景も関係しているのかもしれません。

よくは分かりませんが、

とにかく、「トップ選手の試合を見ない」ということは、

私が「トップ選手はそういうふうにはしない!」といくら言っても、

それがイメージできないわけです。

少し前に、

「強い「好奇心」を持って試合を見るなら、

プレーヤーのひとつひとつのショットに感情が移入され、

「自分」が最高のプレーをしているような感覚を感じることができます。」

と書きました。

こうやって「妄想力」を高めていきます。

そういうことができれば、

「トップ選手はそういうことはしない」

ということが明確に「意識」できるはずです。

自分がどうすれば良いのかをちゃんとイメージできるはずです。

そうすると、うまくいかなくても、

「きっとフェデラーならこうするな」とか、

「シャラポワのエースを取った時のガッツポーズはこんな感じ」とか、

「妄想」しながらテニスを楽しめるかもしれません。

私の時代は、まだビデオもまだ十分に普及していなかったので(いつも時代やねん!)、

真夜中に行われることの多いグランドスラムの試合を食い入るように見ていました。

素晴らしいショットが放たれた時なんかは、

「ナイスショット!」と大きな声で叫んで怒られたりもします。

気持ちは、もうその舞台でプレーしているのと同じです。

翌日は、そのナイスショットを再現しようとしてみたりします

(まったくうまくいきませんが・・・(笑))。

でも、確実に「妄想」にふけっています。

イメージはトップ選手です。

そんな感覚でプレーできればきっと楽しむ時間は増えますね。

そんなプレーをたくさん見たいと思います。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ19・サマー」
    8月12日(土)~15日(火)
    開催決定!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年秋に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう