そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

身体が心をコントロールする(3138)

DSC_9855.jpg


子どもたちには、「強い選手」になってほしいと思って指導しています。

ある心理学者は、

「本当に強いとは『心の強さ』をいう。だから結論はここにくる。

すなわち、ものの見方、考え方である。」

と言います。

でも、

「ものの見方、考え方」を変えることは簡単ではないですね。

その学者は、

「時代が変わり、環境が変わっても、人間が根本から変わることはない。」

とも言い、

「変わるとは「意識」が変わるということだ。意識が変われば新しい人間が生まれる。」

と説きます。

「新しい人間が生まれる」ほど「意識」を変える必要があるということです。

そのことを理解して、

「強い心」を作ろうとがんばってもなかなかうまくはいきません。

「心をコントロールする」とは言うけれど、

「人間が根本的に変わることは難しい」ので、

言葉にして表すよりも心をコントロールすることはとても難しい、ということです。

そういう考え方とは逆に、

「身体が心をコントロールする」

という考え方もあります。

「動きの強さ」や「姿勢」を「意識」してコントロールするようにすると、

「強い心」が作られるということです。

「心を変える」ことは難しくても、

その気になれば、「身体を動かす」ことはできます。

そして、

「人間の心は身体によってコントロール」できるので、

これを使わない手はありません。

大抵の場合、気持ちが落ち込んでいる時には、

肩が下がり、うなだれて、覇気のない姿勢になっています。

こんな身体ではうまく動くことはできませんね。

当然、いいショットは打てないわけです。

でも、

気持ちが落ち込んでいようと何だろうと、

しゃきっと身体を起こして、無理矢理にでも「強く身体を動かす」ことはできます。

人間とは不思議なもので、身体の動きが良いと心の働きも高まります。

「心」によって「身体動作」はコントロールされますが、

その逆に、

「身体動作」をコントロールすることで「心の状態」を変えることができるのです。

そのことを理解しておくと、

苦しい時や嫌な思いの時、落ち込んでだるいような気持ちなっている時、

身体を動かすことを「意識的」に行うことで、

より良い「心の状態」を作ることはできます。

「心を変える」ことは難しいですが、

「身体の動き」を変えることは訓練をすればできます。

毎日の練習を、そういう意識を持って訓練すれば強くなります。

間違いない!


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ19・サマー」
    8月12日(土)~15日(火)
    開催決定!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年秋に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう