そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

個人差(3139)

DSC_8517.jpg


通販の番組などで、大げさにその効果を宣伝しながら、

「この効果には『個人差』があります。」と、

必ずしも全員に効果が無いことを言う場合があります。

ちょっとずるい言い回しだなあと思いますが、

みんながみんな効果があるようなことであれば、

それは医薬品として認可されるなど、

爆発的に売れたりする可能性が高くなるわけです。

でも、効果はあるかどうかわからないけど、

「何となく良さそう」という印象で購買意欲を誘うということですね。

なので、

「個人差」というと、

その効果が疑わしいということの証のようなものですが、

スポーツの指導では「これ」が当たり前です。

ひとつの指導法ですべての選手の成長に効果がある、

なんていう方法はありません。

もちろん、

ある程度の理屈に基づいて、

最大公約数的に効果が期待できる指導法を選択しますが、

最後の最後には、この「個人差」をどう考慮し、

その特徴をどう伸ばしていくのかということに行き着きます。

これは大変難しい問題です。

この前、

フォアもバックも両手打ちの選手のフォアハンドを、片手打ちに変えました。

めちゃ考えました。

何度も何度も頭の中でシュミレーションし、その子の成長した姿を思い浮かべます。

そして、

どう考えても「こちらの方がいい!」という思いが強いので、よく話し合って決めました。

私自身が、片手打ちのフォアハンドの利点をよく理解しているので、

その考えに従って「強制」したくなるということはもちろんありますが、

すべてを「それ」で通すわけではありません。

そのまま両手打ちで通したこともあります。

最後の最後は、その「個人差」を考慮し、

その時の「ひらめき」で決めていきます。

すべてが決められた方法で、

というのであれば楽(?)ですが、

そうはいかないのがスポーツの難しさであり、楽しさです。

また、

「個人差」は指導の色々な可能性を広げてくれる糧となります。

一筋縄ではいかないので、

あれやこれや考えるきっかけを与えてくれるということです。

そのことに深く興味を持つと、

いろいろなことに興味や関心が湧いてきて、

知識が深まるとともに、指導方法のバリエーションが増えてきます。

これからも「個人差」を意識しながら、

それがうまく成長につながるように指導していこうと思います。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ20・ウィンター」
    12月28日(木)~30日(土)
    開催予定です。
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年冬に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう