そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

解放される(3149)

DSC_8894.jpg


今日は、全日本ジュニアにつながる大会の予選が行われます。

高校3年生まで頑張ってきた子は、

この大会で負けるとジュニアを卒業していくので、

「最後の試合」になる子が多いです。

きっと、色々な「思い」が巡りますね。

小さい頃からテニスをやってきたので、

その時のことや、これから先の進路のこと、

部活動の仲間、支えてくれたコーチや両親・・・

などなど、いっぱいの「思い」を持って試合に臨みます。

それは、コーチにとっても同じです。

たくさんの「思い」がありますが、充実感よりも、

「もっとやれることはあったんじゃないのかな」

という後悔のような思いのほうが大きいです。

うまく成果を残して、悔いなく卒業していくことはあまりないですね。

でも、

思うような成果が残せなくても、

それまでに嫌なことや辛いことがたくさんあったとしても、

ここまで「テニスをがんばった」ということは、

きっとこれからの人生にプラスになる、

いつもそう考えるようにしています。

また、ジュニアを卒業することで、

次の自分の進むべき道が明確になります。

言葉が正しいのかどうか分かりませんが、

「解放される」ということです。

今日までは、どんな形にせよ、

テニスが優先されることが多かったと思います。

それには多くの時間が拘束されるので、

ちょっと「窮屈な時間」だったかもしれませんね。

練習が好きで好きでたまらない、

という子はそんなにはいないので、

みんなある程度は我慢して練習を続けてきたわけです。

そんな「窮屈な時間」が、

私が教えることで少しでも楽しみに変わったということがあったのなら、

それがコーチとして一番嬉しいことです。

コーチは、そんなことを理解しながらでも、

時には追い込まなくてはならないこともあります。

時には、うまく言葉をかけてあげられなくて、

つらい思いをさせたこともあったかもしれません。

それが、何となく後悔するような思いとして残っているのかもしれません。

そんな色々な「思い」を持って、

「最後の試合」をちゃんと見届けようと思います。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
娘が小学校の途中で試合に興味がわき、競技テニスのクラスにかわりました。技術指導をうけて試合にでれるレベルになったときに、試合漬けの子をみて、勝手にコーチに試合は親も忙しいし、自分も部活にはいってるので、部活のあいまに練習にはいけるけど、試合はいけませんと断って以来、私はもう3年間、4年目をむかえタクシードライバーに徹して、何も試合のことはいってません。今、中学生になっても、また部活にはいって、コーチには言えないけど、テニスの練習は部活より楽しいって言ってて、試合に出てる子たちとテニスのゲームしたいがために練習に通ってます。コーチも見守ってくれてますが、相変わらずテニスの練習のあとは疲れてるけど気分がすっきりして楽しいみたいで、きっと試合にでたら、解放されるって心境になるんでしょうね~。
2015/06/07(日) 23:24 | URL | どうしたものか #-[ コメントの編集]
No title
競技スポーツは、子どもたちも親も大きなストレスの中で頑張ります。なので、なにか区切りをつける時には、「解放された」という感覚になりますね。でも、このストレスの中での頑張りは、人生において大きな意味があると思います。まだしばらくは大変でしょうが、気合いでがんばってください。
2015/06/08(月) 04:10 | URL | 大島コーチ #7LqGW3RM[ コメントの編集]
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ20・ウィンター」
    12月28日(木)~30日(土)
    開催予定です。
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年冬に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう