そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

爽やかコーチ(3171)

DSC_0528.jpg


私がどんなコーチを目指しているのかというと、

「爽やかコーチ」・・・目指すのは「これ」です!

「エースを狙え!」の宗方仁のような、

一見冷たい、機械的な指導者は好きでもないし、なれそうもありません。

イメージで言えば、

「エースを狙え!」の藤堂貴之がコーチになったようなイメージですかね。

でも、

「あしたのジョー」の丹下段平や、

「Happy!」のサンダー牛山、

「ベイビーステップ」の三浦優作、

のようなコーチ像が定着しているように感じています・・・きっと勘違いですね。

まあ、そんなことは到底叶いそうもないですが、

自分のできる「コーチの仕事」をちゃんとやっていこうと考えています。

私は「コーチの仕事」で、

特にホームコーチとして、一番大切なことは、

「環境作り」であると考えています。

だから、

子どもたちが成長したり、数が増えたり、

意欲が高まったりしてくるのに合わせて、

できる限り効率的に能力を伸ばすことができるように、

練習のスケジュールを変えたり、

クラス編成を変更したり、遠征の数を増やしたり、

遠征先の選定に気を配ったり、練習会やキャンプを企画したり、

・・・など、色々と考えて、より良い「環境を作ろう」と努力しています。

「爽やかに!」とはいきませんが、

まあまあ子どもたちに嫌がられないようなコーチであろうと思います。

でも、もうアホなことは言いませんよ!

目指すは、「爽やかコーチ」です(笑)。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
いい環境
テニスのコーチってどんなことを思ってるんだろうってお邪魔してますが言い方ですね。環境つくりは本当に大切です。うちの娘は実は、運が悪い子で小6のときにテニスクラブをうつりました。なぜうつることになったかというと、前のテニスクラブにたちの悪い女子が二人ほどいて、女子から無視されていました。むかえにいくと、女子がちら見状態でコーチがいるときといないときとで態度がちがっうそうで、親の私からは根性がくさってるーって感じです。コーチに言おうか、やめてスクールさがそうか迷ってたんですが、娘がコーチは熱心で気を使われるのもいやだし、馴染めるとこみつけたらやめるから、結局2年通ってるあいだに馴染めそうなスクールがみつかったのでやめてきました。一番最初のスクールも楽しくてテニスが好きになったんですが、低学年のころはボールを夢中でおいかけるから、たまたま暑い時期にコーチの指導がエスカレートしてしまい、レッスン中に過呼吸におちいってしまい、それからコーチがこわいというより、そのコーチのレッスンだけがいけなくなってしまい・・。指導熱心でテニスがどんだけ上達していっても、子どもはいい環境でテニスができることが一番大切だと思います。本人は続けてれば、テニスが楽しくできる日がくると思ってたーって言ってますが。あえて女子がいないスクールをさがすのもどうかと思いますが・・・。環境つくりは本当に大切です。
2015/06/29(月) 10:15 | URL | どうしたものか #-[ コメントの編集]
No title
なかなかすべての子どもたちにとっての良い環境を作ることは難しいですが、それが「一番の仕事」ですので、何とかより良いものを作ろうと努力しています。それが、子どもたちの成長につながればいいと思います。環境つくりは、本当に大切です。
2015/06/29(月) 12:22 | URL | 大島コーチ #7LqGW3RM[ コメントの編集]
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ19・サマー」
    8月12日(土)~15日(火)
    開催決定!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年秋に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう