そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

自分のプレー(3177)

DSC_0824.jpg


昨日は選抜クラスの「ワンデイキャンプ」でした。

テーマは、「自分のテニス」です。

ここでいう「自分のテニス」とは、

自分が得意とするプレースタイルとか、戦術ということではありません。

試合において、

「自分がどういうプレーをするのか」ということを決めて、

それをできるかぎりやり通すことを「訓練」しようということです。

「自分がどういうプレーをするのか」ということを決めて、

そう行動することを目標にすることを「行動目標」を言いますが、

これをちゃんとやろうということです。

「試合においてもっともダメなことは、

ちゃんと自分のすべきこと、自分のプレーがイメージできない」

ことです。

だから、

「やるべきことは何かをちゃんと考え、そのことだけをやり切ることを目標にして、

どんな時もそのことに集中する」

ことが大切です。

そういうことができると、

「迷いが少なくなり、迷いが少なければ、間違いなく自分の力を発揮できる」

ということですね。

子どもたちは、この「訓練」が足りないと思います。

何も考えずに試合をやって、うまく行かなかったことだけが頭に残ります。

でも、

何がうまく行かなくて、どうすればいいかというイメージやアイディアは、

「自分がこういうプレーをするんだ」

ということを決めていないと、

そういう「基準」のようなものがないと明確にはなってきません。

今回のキャンプは、その「基準」をはっきりさせて練習をすること、

そういう「自分のプレー」を心がけて戦うことが目標でしたが、

どうだったでしょうか?

まだそういう「意識」のようなものは高くはないと思います。

「自分がどういうプレーをするのか」という決め事は、

ちょっと頑張れば必ず実行できるものでなければならないものですが、

それを徹底しようという「意識」が低いからです。

例えば、「ファーストサービスは絶対入れよう」と決めたのであれば、

アンダーサービスであろうと何であろうと、

相手にエースを決められることが怖くても、

「絶対に!」サービスを入れようとすることが大切です。

そういう「自分で決めたこと」を、

「何が何でも」やり抜こうとする「意志」を「訓練」するということですね。

そういう試合をしなさい、ということではなく、

自分が決めたことをやり抜く「訓練」をすることで、

緊張の大きな試合においても、

「迷い」や「不安」を小さくして戦うことができるようになってくるからです。

これから大きな試合が続きます。

当然、緊張は大きくなりますね。

大きな緊張に襲われて、

自分の力を発揮できずに悔しい敗戦をした選手を何人も見てきました。

できるだけそうならないように、

ちゃんと自分の力を発揮できるように「訓練」したかった、

そのための「自分のプレー」です。

ちゃんと「訓練」してほしいと思います。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ20・ウィンター」
    12月28日(木)~30日(土)
    開催予定です。
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年冬に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう