そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

「気づく」ということ(3178)

DSC_1071.jpg


私の日課は、「掃除」と「ブログ」ですが、

これは、ある意味「訓練」としてやっています。

前にも書いたように、

「つまらないことでも、やり続けることで、「忍耐力」がつきます。

この「忍耐力」がつくことで、

「変化」に伴う一時的なパフォーマンスの低下や、

間違いかもしれないという「不安」や「恐怖」に耐えられるようになるからです。」

ということです。

だから、毎日続けることを「訓練」としてがんばるわけです。

もうひとつ心がけていることがあります。

それは、「気づく」ということです。

毎日生活している時に、

ただ何も考えずにぼうっとしているわけではありません。

「そんなことないよ。ただぼうっとしているよ。」

という人もいるかもしれませんが、

思考を遮断して「無の境地」になれる人は、

そんなにはいません(すごい修行が必要です!)。

つまり、

いつも何かしら「考えたり」、「感じたり」、「気づいたり」しているわけです。

でも、それを、適当に放っているんですね。

私は、それを「大事」にします。

この前、何となくトイレの窓の桟にホコリがあるのが気になりました。

ホコリがあることに「気づいた」んですね。

私は、できるだけそう気づいた時に、後回しにせずに、

「気になったんだから、それを何とかしよう」

とすぐに行動します。

ちゃんとキレイにしました!

テレビの番組なんかを見ていて、

何かしら指導に役立ちそうなことに「ピンと来た」ときは、

すかさずメモなどに記録します。

夢にも「気づき」があるので、

以前は、枕元にノートを置いて記録したりしてました。

今は、「はっと気づいた」時には、

眠くても起きて記録することを心がけます。

より良い眠りには程遠いですが、

「気づき」があって、

それを忘れないように記録した時の「安心感」のようなものを大事にしようと思っています。

こうした「気づき」の大切は、

自己啓発や心理学、精神世界の関係でもよく言われます。

でも、うまくは説明できません。

何となく「気づいて」しまうんですね。

誰でもが同じように「気づく」ということでもありません。

ある子が可愛いと思ってしまう「感性」は、

誰も同じではないということですね(そうなったらちょっと怖い気がします・・・)。

でも、多くの人は、それを「そのまま」にしてしまうので、

何となく「流されて」しまうと感じることも多いと思います。

スポーツでは、この「流される」は、致命的ですね。

相手のペースに「流されるまま」ということになりかねません。

こうしたことを防ぐのに、毎日の生活のなかで「気づき」を多くして、

「感性」を高めていくことは、

色々な意味で良いことが多いような気がします。

まあ、これは私の場合であって、

みんなに当てはまるかどうかは分かりませんが、

「気づき」を放っておいて、怠惰に流されていく、

というのはスポーツ(には限りませんが)の「感性」を高めるためには

あまりよろしくないと思います。

あまりにも気にし過ぎはどうかと思いますが、

「訓練」してみてはいかがでしょうか。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ19・サマー」
    8月12日(土)~15日(火)
    開催決定!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年秋に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう