そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

世界の舞台(3181)

DSC_1339.jpg


アカデミーのスタッフの、

「他国の選手達は全員が、

「プロになる!」や、「世界で戦える選手を目指す!」なのに対し

国内の選手の殆どが

「全国大会で勝つ事」が目標な事に、

どこか寂しい気持ちになりました。

ある意味この大会は選手達にとっては、

夏の全日本ジュニアやその予選である「関東大会」や「東海大会」への前哨戦的なものかもしれません。

ただ、この大会に出場している選手達は、

日本の次世代のトップを狙う選手達ですから、

世界での舞台を意識して欲しいと思います。」

というメッセージを見ました。

私も少し寂しい気持ちになりました。

この大会は、国際大会だったので、

そういう気持ちを持って戦ってほしいという願いがあるからだと思います。

確かに、日本の子どもたちは「世界」を意識しにくいと思います。

どこにいっても日本人の子との試合ばかりです。

ワンセットマッチが当たり前です

(なのに、セットブレークでやります、と言われたりします)。

試合前の練習コートは用意されてないことのほうが圧倒的に多いです。

ランキングも地域や県ごとに区分されて、国のランキングも決められてはいません。

ジュニアが参加できる国際大会も多くはありません。

こうした特殊な環境、独自のルールに基づいて運営される試合を経験する中にあって、

なかなか「世界」を意識することは難しいということです。

だから、できるだけ早い時期に海外での経験を積んでほしいと思うわけです。

多くの子どもたちを海外遠征に連れて行くのは、

スタッフの気持ちと同じで、

「世界での舞台を意識して欲しい」からです。

それで、プロになれるとか、強くなることを期待するのではなく、

テニスの世界」をちゃんと知ってほしいからです。

テニスは素晴らしいスポーツです。

小さい時からでも「世界」を経験できる数少ないスポーツのひとつです。

そういう経験をして、

「世界の舞台」で戦うことを意識することができるようになればいいですね。

きっと、強くなるきっかけになりますよ。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ19・サマー」
    8月12日(土)~15日(火)
    開催決定!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年秋に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう