そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

専業(3200)

DSC_0388.jpg


先日、山本育史プロの特別レッスンを行いました。

プロにはいつも刺激をもらって感謝していますが、

私が子どもたちに感じ取ってほしいことは、

「プロ」として生活したという「思い」です。

「プロ」とは、まさにそれで生活をするということです。

テニスというスポーツで飯を食うということです。

華やかな感じがしますが、その実は苦しいことは大変多いと思います。

何の保証もなく、ケガや体調に対する不安も大きく、

何よりも世界で戦うしか舞台がないことの不安は大変大きいです。

それでも、その道を選んで進んだということ、

テニスに賭けた「思い」が伝わってくることが大きな刺激になるということです。

株の世界にも「専業」と「兼業」があるそうで、

やはり「専業」の方のほうが利益率は高いそうです。

そりゃそうですよね。

「専業」として、それで飯を食うためには、

絶対に負けられない、常に「背水の陣」なので、

勝利に対する意欲は間違いなく高まります。

「不安」や「恐怖」が大きいのは当たり前で、それが「行動」を後押しします。

それは、「専業」のコーチも同じですね。

特に自力でジュニアの指導をしているコーチはいつも「不安」と戦っています。

でも、それが強い「自覚」を生むし、「行動」に駆り立てるエネルギーを生みます。

掛ける言葉は何も変わらないけれど、

そんな「思い」を背負っている分だけ、

きっと心に深く届くと信じます。

「信念」が強い分だけ、成果には差が出ると信じます。

子どもたちには、「プロ」の指導を通して、

そんなことを感じてほしいと思います。

私も「プロ意識」を高く持ちながら、これからもより良い環境作りに努力していくつもりです。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ19・サマー」
    8月12日(土)~15日(火)
    開催決定!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年秋に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう