そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

表情の力(3204)

DSC_7627.jpg


任侠映画やサラリーマン金太郎(これ、大好きです!)などの漫画には、

よく「眼力」という言葉が出てきます。

眼光鋭く相手を睨みつけるだけで、相手は震え上がり、

戦う気力を失うというものです。

これは、映画や漫画の世界のことだけではありません。

実際の戦いの場面では、この力が大きく勝敗に影響します。

子どもたちはこのことを理解していないので、

平気で(じゃないかもしれませんが・・・)つまらなそうな顔をしたり、

嫌そうな素振りを見せたり、うなだれたり、

覇気のない表情をしたりします。

戦いは「気持ちの押し合い」なので、

できるだけ押されないようにガードをする必要があります。

一番有効なガードの方法が、「表情を作る」ことです。

「眼力」とまではいきませんが、せめて「落ち込んでない表情」を作って戦うことです。

これができない人は、大きく感情に左右されるので、

パフォーマンスも良し悪しがはっきりとして安定しないことが多いですね。

人間の感情は筋肉と関係が深いので、

良い「表情」を作ることで、動きも良くなることも期待できます。

そのことを理解すれば、きっと良い「表情」で戦うことができますね。

きっと「眼力」も磨かれます(笑)。

でも、私の方を見る時は、優しい「笑顔」でお願いします!


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ20・ウィンター」
    12月28日(木)~30日(土)
    開催予定です。
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年冬に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう