そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

幅を広げる(3211)




テニスはあらゆるスポーツの中で、

もっとも多くのショットのあるスポーツです。

フォアハンドひとつとっても、

クロス、ストレート、センターのコースの打ち訳は言うに及ばず、

それぞれにフラット、トップスピン、スライスの球種の組み合わせもあるので、

それだけ習得すべき技術が沢山あるわけです。

だから、テニスは大変難しいスポーツだと言われ、

「(技術的)幅の広いスポーツ」とも言われることがあります。

もちろん、

技術が多いということは、

それだけ、戦術の「幅」も広いわけです。

しかし、子どもたちのテニスを見てると、

その「幅」が大変狭いことが気になります。

同じようなショットの繰り返しが目立ちます。

同じミスばかりで自滅します。

そういうテニスが多いということです。

強くなるためにショットを磨くことは大変大切ですが、

そのショットをどう使っていくのか、

どの場面で使えば有効なのか、

というような、

戦術的な「幅」を考えた発想がより大切になってきます。

そのためには、

何よりも試合の中で「幅」を広げる訓練、

つまり、

色々なショットを使ってみること、

今までとはちょっと違う作戦を立ててみることなどが必要です。

ショットの選択を間違えて、ポイントを失ったり、

作戦がうまくいかなくて負けてしまうこともあると思います。

それでもめげずに、チャレンジを続ける選手、

そういう選手が強くなっていくと思います。

日本人はこういう発想が苦手ですね。

多くの試合が1セットマッチで行われ、

プレッシャーも大きいので、

チャレンジする勇気が持てないかもしれません。

でも、それを越えていかない限り強くなれないこと、

それを忘れないでほしいと思います。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ19」
    2017年8月開催予定
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年春に来年開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • プロバイダーの変更に伴い、
    以下の関連グループの
    ホームページのアドレスが
    変更になります。

    ●ロングウッドジュニアテニスアカデミー
    http://tslabo.web.fc2.com/longwood/
    ●トレーニング科学研究所
    http://tslabo.web.fc2.com/tslabo/
    ●トップジュニア委員会
    http://tslabo.web.fc2.com/top-junior/
    ●テニスコーチング研究会
    http://tslabo.web.fc2.com/tennis-coaching/
    ●若鳩インドア
    http://tslabo.web.fc2.com/wakabato/
    SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう